FC2ブログ

Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2018年5月16日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年5月16日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9342.html
│ ↓↓↓ 完全語順訳テキスト(マクロ使用)↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9341.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

米国と韓国の軍事演習は、北朝鮮との和解を妨害。(ロシア上院)
15:40(mst)

ミンスク:
ドンバス連絡グループの協議始まる。
15:39(mst)

ドイツ外相:
ウクライナの紛争解決プロセスを評価。
15:30(mst)

ドイツ外相:
ロシアにたいしミンスク・プロセスを再開するよう求める。
15:18(mst)

エルドアン大統領:
ガザ地区の衝突についてカタール、インドネシアおよびスーダンの首脳と協議。
14:59(mst)

EU:
ビザ取得希望者の情報収集制度変更を提案。
14:56(mst)

ザリフ外相:
イラン合意に関する合同委員会の協議日程について提示。
14:54(mst)

ブリュッセル裁判所:
カタルーニャ政治家三人の逮捕状を却下。
14:49(mst)

パレスチナ:
欧州の四カ国の大使を召喚。
14:49(mst)

メイ首相:
Brexit案を否決したスコットランド議会の決定に落胆。
14:47(mst)

ロシア:
ウクライナにおけるジャーナリスト逮捕の状況にたいするEUおよび米国の対応を待機。
14:23(mst)

ベルリン:
対イラン合意維持について欧州のパートナーと合意。
14:18(mst)

エレバン:
アルメニア首相官邸近くで抗議行動が始まる。
14:07(mst)

ロシア:
ジャーナリスト逮捕の状況に関する二通の覚書をウクライナ外務省に送達。
14:05(mst)

クレムリン:
ロシア国内におけるウクライナ人ジャーナリストの仕事の条件は、安全であると指摘。
13:08(mst)

クレムリン:
ウクライナ・RIA通信にたいする行為にたいし報復措置をとると警告。
12:47(mst)

ロシア外務省:
エルサレムのステータスに対するロシアの立場について言及。
11:00(mst)

「アゾフ」戦士:
ポロシェンコ大統領の手を握ることを拒否したことについて説明。
10:59(mst)

ロシア外務省:
ウクライナRIA通信社の状況にたいし抗議表明。
10:56(mst)

サウジアラビア:
女性のための自動車見本市開催。
10:51(mst)

ロシア:
領事のスクリパルとの面会を拒否したことに対し英国を批判。
10:50(mst)

対イラン核合意の取り消しは、今となっては不当である。(メルケル首相)
10:46(mst)

パキスタン:
最大規模の発電所の一つが操業停止。
10:44(mst)

エルサレム:
テルアビブから移転したグァテマラ大使館開館。
10:43(mst)

モスクワ:
プフンゲリ核発射場を解体する平壌の決定を歓迎。
10:33(mst)

上院筋:
米国との関係を再開する用意ありと述べる。
10:30(mst)

ロシア:
ガザ地区における紛争の両当事者に抑制を求める。
10:30(mst)

北朝鮮は、米国からの経済的メリットを得るために核兵器を断念するのではない。(外交筋)
10:20(mst)

ロシア上院:
メイ首相は、英国との関係改善の障害になっていると指摘。
10:19(mst)

朝鮮の和解プロセスは、警戒感を伴う楽観的見通しを抱かせるものである。(マチビエンコ議長)
10:13(mst)

マトビエンコ:
包括的共同作業計画の当事国が米国の離脱を支持する場合は破局を予見。
10:00(mst)

アフガニスタン:
タリバン武装勢力およそ300人を殲滅。
09:24(mst)

米国には、エルサレムへの大使館移転の理由はなかった。(マトビエンコ)
09:22(mst)

ロシア上院筋:
包括的共同作業計画からの米国離脱が北朝鮮との協議に及ぼす影響について分析。
09:20(mst)

ロシア上院:
対イラン合意からの一方的離脱に関する米国の決定を批判。
09:16(mst)

米専門家:
米国の離脱を受けて、包括的共同作業計画が破綻する怖れがあると述べる。
09:05(mst)

インド:
強風のために沈没したフェリー乗客10人を捜索中。
09:04(mst)

トルコ:
在イスタンブールイスラエル総領事に国外に退去するよう求める。
09:00(mst)

安倍首相:
ロシアと領土問題解決のため全力を尽くすと約束。
08:54(mst)

対イラン合意からの米国の離脱は、IAEAに対する信頼を失墜させるものである。(マトビエンコ)
08:51(mst)

トランプ大統領:
民主化の発展に向けた共同の取組みに関する見解をパシニャン首相から待っていると表明。
07:51(mst)

パキスタン:
パレスチナ人の抗議行動に対するイスラエルによる武力行使を非難。
07:39(mst)

ハワイ:
火山の噴火にたいし警報レベル「赤」を発令。
05:59(mst)

北朝鮮:
トランプとの交渉条件を指摘。
05:43(mst)

ソウル:
北朝鮮による閣僚級協議の取消しにたいし遺憾の意。
04:48(mst)

米国:
イランとの取引き取り消しによる損害に対する補償を拒否。(消息筋)
04:46(mst)

ウクライナ:
キエフがクリミア橋にたいし闘うべき戦術について議論。
03:45(mst)

フランス:
米国の制裁を回避するイランのアイデアを評価。
03:32(mst)

EU:
イラン合意離脱を受けて、米国の制裁に対する対応について協議。
03:09(mst)

マトビエンコ(議長):
北朝鮮と韓国への自身の訪問の可能性を検討していると述べる。
03:02(mst)

ロシア外務省:
クリミア橋に関する米国の声明に反論。
02:12(mst)

ニカラグァ大統領:
国内の民族対話に出席へ。
01:22(mst)

米国:
流布されているトランプとのサミットを断念するとの北朝鮮の計画に関する報道を検討へ。
00:55(mst)

イラン核合意には、追加規定は必要ない。(モゲレニ)
00:51(mst)

米上院:
CIA長官ポストへのハスペル候補にたいする投票。
00:43(mst)

EU:
イランと投資を継続するための措置策定について合意。
00:33(mst)

ハスペル:
CIA長官ポストへの任命のための支持を確保。
00:30(mst)

サウド王:トルコ大統領とガザ地区情勢について協議。
00:28(mst)

EU:
イランと包括的共同作業計画に関する協議開催について合意。
00:25(mst)

イラン外相:
包括的共同作業計画に関するEUとの協議についてコメント。
00:16(mst)

ザハロワ報道官:
米国務省にたいしウクライナRIA通信のジャーナリストを解放するよう求める。
00:06(mst)

イスラエル:
大使館移転に協力してくれたグァテマラにたいし感謝。
23:46(mst)

欧州議会議員:
親ロシア活動家に関するラトビア首相の発言を批判。
23:45(mst)

米国:
クリミア橋建設に「懸念」。
23:36(mst)

アルゼンチン大統領:
ロシアで開催されるサッカー世界選手権には行かない。
23:26(mst)

米国務省:
米国はウクライナとジャーナリスト逮捕に関して協議をしたかどうかについてコメントせず。
23:13(mst)

EU:
経済分野におけるイランとの関係の活発化について合意。
23:09(mst)

米国務省:
ウクライナRIA通信社支部長逮捕についてコメント。
22:50(mst)

米国:
トランプと金正恩との会見(流布されている)取消しに関する通告は受けていない。
22:35(mst)

米国:
ガザ地区で大勢の人を死亡させたとしてハマスを非難。
22:32(mst)

米国務省:
ワシントンからパレスチナ大使の召喚についてコメントせず。
22:29(mst)

アテネのデモ隊:
イスラエル国旗を燃やす。(マスコミ)
22:20(mst)

英外務省:
クリミア橋の開通を非難。
22:14(mst)

ベネゼラ:
選挙時の集会禁止措置導入。
22:05(mst)

スペイン:
ガザにおけるイスラエルの行動は「受け入れできない」と指摘。
21:42(mst)

北朝鮮:
韓国との(閣僚級)協議を取り消し。
21:37(mst)

イラン外務省:
包括的共同作業計画の枠内で経済的メリットを受ける保証を要求。
21:31(mst)

プーチンとマクロン:
「ノーマン・フォーマット」協議について話し合いせず。(ペスコフ)
21:20(mst)

国際赤十字:
ガザ地区に医療関係者が妨害を受けることなく立ち入りできるよう求める。
21:20(mst)

パレスチナ:
ワシントンから大使を召喚。
21:19(mst)

ロシア大使館:
欧米マスコミから出るスクリパル情報についてコメント。
21:11(mst)

メルケル首相:
ゴラン高原にあるイスラエル軍拠点に対するイランの攻撃を非難。
20:47(mst)

リャブコフ:
包括的共同作業計画の実施見通しについてフランス外務省と協議。
20:45(mst)

EU:
イランと核合意維持を可能にする対策について検討へ。
20:43(mst)

ドイツ外相:
「ユーロ・トロイカ」とイランとの協議で話し合われるテーマについて語る。
20:39(mst)

ポーランド:
イスラエルにたいし、ガザ地区において武力の比例行使を求める。
20:26(mst)

EU:
包括的共同作業計画から経済的メリットをイランに与える方法について検討へ。
20:24(mst)

ロシア外務省:
ウクライナのRIA通信を巡る事態に対するドイツの明確な態度表明を待機。
20:17(mst)

ガザ:
エルサレムへの米国大使館移転に対する抗議行動が続いている。
20:02(mst)

イスラエル:
トルコ総領事にたいしイスラエルから退去するよう要求。
19:51(mst)

ヨルダン西岸におけるイスラエル人との衝突事件で、113人負傷。
19:33(mst)

ハマス指導者:
ガザ地区境界で抗議行動を継続すると発表。
19:22(mst)

ドイツと中國両外相:
対イラン合意擁護を提唱。
19:22(mst)

  1. 2018/05/16(水) 09:40:37|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索