Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2018年4月28日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年4月28日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9306.html
│ ↓↓↓ 完全語順訳テキスト(マクロ不使用)↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9305.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■バクー:
アゼルバイジャンは、反ロシア制裁には合流しないと表明
15:33(mst)

■ソウル:
北京にたいし軍用機が韓国の対空防衛地域内に入ったとして抗議を表明
15:04(mst)

■米国は、核合意に関する不当な要求を突きつけている。(イラン)
15:01(mst)

■リトワニア欧州議員:
EUにたいし反ロシア制裁を厳格化するよう提案
14:41(mst)

■イラン:
シリア国内における化学兵器攻撃に関する厳正な調査に賛同
14:32(mst)

■イランとユーラシア経済同盟:
数週間以内に協力条約に調印へ。
13:16(mst)

■ロシア外務省:
イラン核プログラムを巡る情勢に懸念
13:03(mst)

■クレムリン:
対イラン核合意の不可侵性を強調
12:59(mst)

■テヘラン:
イラン核合意に関して、モスクワと対話を継続する意向
12:58(mst)

■アゼルバイジャン非常事態相:
バクーにある炎上したトランプ・タワービルに到着
12:39(mst)

■トランプとメルケルの交渉は、冷ややかな関係を示した。(ジェレズニャク)
12:23(mst)

■バクー:
火災が起きたトランプ・タワーに通じる道路を遮断
12:21(mst)

■中國:
知的財産権に関する米報告書は客観的なものではないと指摘
12:16(mst)

■ロシア外務省:
パレスチナ情勢激化の可能性に懸念
12:05(mst)

■バクー:
トランプ・タワービル炎上
11:41(mst)

■アルメニア首相サイト:
サイバー攻撃を受ける。
11:39(mst)

■米国務省:
キエフにたいしPhotoshopを使用してクリミア橋を「撤去(消去)」するよう提案
11:27(mst)

■アゼルバイジャン:
トルコにギュレン支持者の身柄引き渡し
10:51(mst)

■駐ロンドン・ロシア大使館:
教育部門における政治情勢の影響について指摘
10:45(mst)

■トルコ:
ソウルと平壌の対話を歓迎(エルドアン大統領)
10:33(mst)

■ルーマニア首相:
退陣の理由はないとしている。
09:53(mst)

■カザフスタン:
韓国と北朝鮮両首脳の出席した今回のサミットを歓迎
07:56(mst)

■ベネゼラとパナマ間の空路5月1日に再開
04:44(mst)

■米上院議員:
トランプ大統領にたいしノーベル平和賞授与を提案
03:50(mst)

■マスコミ:
数人のイエーメン国内のフーシ派指導者、サウジアラビアの空爆で死亡
03:36(mst)

■米国:
北朝鮮と米軍の朝鮮半島からの撤退について協議する用意

■裁判官:
ポルノ女優のトランプに対する訴訟関連公聴会は三ヶ月停止
01:38(mst)

■メドベージェフ:
南オセチア独立記念日に招待を受ける。
01:25(mst)

■イスラエル空軍:
暴動の報復としてガザ地域海上の標的にたいし空爆
00:52(mst)

■NATOは、ロシアとの紛争を求めていない。(米国務省)
23:29(mst)

■ドイツと米国:
ロシアに対する制裁効果を評価(メルケル首相)
22:59(mst)

■OSCE:
ソウルと平壌の平和条約調印への意向を支持
22:47(mst)

■ポンペオ:
支援を急ぐ;
NATO諸国、従来通りの方針で進むことに合意
22:46(mst)

■ドイツ:
2019年度でGDPの1.3%まで国防支出を増加
22:43(mst)

■シミニヤン:
「ロシア疑惑」に関する米議会報告書についてコメント
22:40(mst)

■包括的共同作業計画は、あらゆる問題を解決するものではないが、しかし基本になるものである。(メルケル)
22:00(mst)

■ロンドン:
ロシアの子どもたちを支援するため慈善催しが行われている。
21:57(mst)

■EUに対する新関税適用の問題は、トランプ大統領が決定する。(メルケル)
21:55(mst)

■トランプ大統領:
エルサレムの米大使館開館式に個人的に赴く可能性を否定せず。
21:51(mst)

■トランプ大統領:
朝鮮半島情勢の解決にたいする責任は自分にもかかっているとみている。
21:44(mst)

■トランプ大統領:
NATO同盟国にたいし国防に各国GDPの2%以上を支出するよう求める。
21:34(mst)

■トランプ大統領:
イランに対する軍事力行使を準備しているかどうかについて話すことを拒否
21:32(mst)

■トランプ大統領:
自分は金正恩とは「良好な実務上の関係」を持っていると述べる。
21:31(mst)

■米議会報告書には、「ロシアの干渉」に対する証拠がはいっていない。(ロシア議員)
21:19(mst)

■ロシア・ジャーナリスト連盟:
ロシアの干渉に関する米議会報告書についてコメント
21:15(mst)

■米民主党:
ロシアの大統領選挙への「介入」調査を継続へ
20:37(mst)

■国連事務総長:
アルメニア大統領に選出されたサルグシャンを祝福
20:23(mst)

■裁判所:
ミュラー特別検察官の調査に抗議するマナフォート訴訟を却下
20:23(mst)

■ポンペオ:
米国はその不備が修正された場合は、おそらくは「包括的共同作業計画」協定にとどまることになろう。
20:18(mst)

■ポンペオ:
ドイツは、NATOへの防衛支出に対する義務を履行していない。
20:14(mst)

■世界は、平壌の核プログラムに関する協議を待っている。(ドイツ外相)
20:13(mst)

■ストルテンベルグ:
NATOはグルジアの同盟への加盟を支持すると言明
20:09(mst)

■ドイツ外相:
韓国と北朝鮮両首脳の会見を「大胆な一歩」と指摘
20:05(mst)

■ポンペオ:
ウクライナには、NATO加盟資格国が達成すべき多くの取組みが積み残されている。
20:03(mst)

■「NEWSWEEK」誌:
新号の表紙にプーチンを掲載
20:01(mst)

■エルドアン大統領:
外国から資金を受けているとしてトルコ野党を非難
19:59(mst)

■ペンス副大統領:
平壌の声明と約束を確かめるよう求める。
19:59(mst)

■ポンペオ:
米国の同盟国およびパートナーにたいするロシア側からの脅威について述べる。
19:56(mst)

■ポンペオ:
金正恩は、協議に真剣に立ち向かっていると述べる。
19:54(mst)

■米国は、ロシアが「民主主義世界」に加わることを望んでいる。(ポンペオ)
19:52(mst)

■アルメニアは、政権交代後も、集団安全保障条約機構およびユーラシア経済協力機構加盟国としてとどまる。(パシニャン)
19:50(mst)

■トランプ大統領:
ロシアとの関係打開を望んでいると述べる。
19:35(mst)

■トランプ大統領:
北朝鮮指導者が非核化を口にして、「ゲーム」をしているとは受け止めていない。
19:32(mst)

■NATO諸国;アフガニスタンへさらに1500人の兵士派遣を提案
19:23(mst)

■ロシア下院委員会副議長:
ロシアとの共謀の事実はなかったとする議会報告書はトランプの勝利であると指摘
19:18(mst)

■グルジアは、NATO加盟を準備するためのツールを持っている。(事務総長)
19:17(mst)

■議会は、トランプとロシアとの共謀の明証を発見できなかった。
18:57(mst)

■南北朝鮮サミットは、和平への道が可能であることを明らかにした。(モゲレニ)
18:27(mst)

■アルメニア大統領:
国連事務総長と国内情勢について協議。
18:26(mst)

■米国:
ロシアを知的財産権を奪う国として分類
18:15(mst)

■NATO:
6月サミットまでにロシア代表との会談開催を望む。
18:08(mst)

■米議会:
トランプ・ビジネスにロシアとの共謀の根拠を発見せず。
17:54(mst)

■トランプ:
ロシアとの共謀にかんする調査結果についてコメント
17:46(mst)

  1. 2018/04/28(土) 09:50:26|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索