FC2ブログ

Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2018年4月7日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年4月7日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9266.html
│ ↓↓↓ 「HOME」「改行」キー援用完全語順訳テキスト↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9265.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サアカシビリ:
新たな仕事を見つける。
15-47(mst)

ロシアは決して、従属することはない。
スイス・エキスパート:モスクワと欧米との関係について語る。
15-45(mst)

ロシア下院代議士:
嫌ロシア政策は破綻したと指摘。
13-38(mst)

ロシア大使館:
ジョンソン外相との面会に関する覚書を英外務省に送達。
13-38(mst)

動物保護者団体:
スクリパルのペットの死亡について調査を要求。
13-18(mst)

プチデモン:
ドイツで逮捕される前にロシアへの出国を希望していた。(マスコミ) 
12-23(mst)

エアー・フランス航空:
土曜日ストライキのため空便30%をキャンセル。 
11-54(mst)

ドネツク:
ドネツク人民共和国独立宣言四周年を記念して集会挙行。 
11-47(mst)

フーシ派:
イェーメン内政に対する他国の介入停止を求める。
11-37(mst)

キエフ:
平和維持軍を隠れみのにして、ドネツク人民共和国およびルガンスク人民共和国に対する制裁を望む。
(ロシア下院)
11-31(mst)

日本:
最初の海上自衛隊降下部隊現れる。
11-19(mst)

ノルド号船長の事件の裁判官に、圧力がかかっている。(弁護士)
10-57(mst)

カナダ:
青年ホッケーチーム、交通事故に遭遇。10人死亡
10-25(mst)

米国:
ガザ地区に関する国連安保理声明案をブロック。
10-05(mst)

ウクライナで逮捕されたノルド号乗組員:
釈放。
09-43(mst)

ウズベキスタン国境警備隊員:
キルギス市民にたいし発砲。
09-14(mst)

アフガニスタン:
タリバンの攻撃のため兵士二人死亡。
09-05(mst)

スクリパル事件の中で起きている奇妙な毒物、殺された猫、削除されたツィートおよびその他の不条理:

モスクワ、4月7日:
セルゲイ・スクリパル元中佐およびその娘オリアに関する英国のソールスベリーにおける謎の中毒事件の調査は、新たな詳細事実などによって広がりつつある。
しかしそれらは、解明につながる事実を付加するものではない。
反対に、ますます当初の情報を否定し、新たな矛盾を生み出すことによって事態を混迷させている。
08-00(mst)

ガザ地区では、イスラエル軍との衝突で死亡者の数が増加。
07-49(mst)

米国:
国家親衛隊、メキシコとの国境地帯へ移動を開始。
06-55(mst)

パナマ運河当局:
ベネゼラ船舶の通行禁止措置を否定。
06-48(mst)

クリムキン:
平和維持軍配備の問題でロシアに圧力をかけることを約束。
05-50(mst)

トランプ大統領:
アブダビ首長国王子と協議を開催。
05-48(mst)

米上院:
4月12日に、ポンペオの国務長官ポスト承認に関する公聴会開催へ。
05-46(mst)

アフリカが二つに崩壊を開始するビデオを公開
04-19(mst)

マスコミ:
サウジアラビアはカタールを島に変えてしまう計画をしていると報道。
03-34(mst)

マクマスター:
トランプ補佐官としての自らの仕事に誇り。
02-26(mst)

パナマ大統領:
ベネゼラの制裁にたいし報復すると明言。
01-09(mst)

ストックホルム:
2017年のrテロ犠牲者にたいする追悼式典開催へ。
00-51(mst)

ルーマニア外務省:
経済協力開発機構加盟についてコメント。
00-47(mst)

シリア大使:
ロシアに対する制裁拡大の理由について語る。(ハバナ:4月7日)
米国およびその他一連の諸国によってロシアに対してとられている外交的制裁は、シリア国内におけるロシア軍の駐留と関連している。とイドリス・マイヤ在キューバシリア大使は見ている。
00-36(mst)

米国務省:
ロシア市民に対する制裁の意味について語る。
00-19(mst)

「冷ややかな氷のように冷たい戦争」:
プシコフ、新たな対露制裁の導入についてコメント。
00-14(mst)

ロシア自らが欧米から孤立化へ進んでいる。
(米国務省)
00-10(mst)

ベラルーシ外務省:
ミンスクが憲法改正を望んでいる理由について説明。
00-05(mst)

マスコミ:
警報サイレンが咆哮したためにノルウエー人は一瞬ロシアとの戦争が始まったと思った。
23-33(mst)

ブラジル最高裁判所:
元大統領の新たな上訴を却下。(マスコミ)
23-00(mst)

チェコ与党連合構築に関する協議は失敗した。
22-42(mst)

英国には、スクリパル事件に関して隠さなくてはならない何かがある。(ロシア大使館)
22-39(mst)

英国側は、スクリパルを支援しなくてはならなかった。(ロシア大使館)
22-28(mst)

ロシア大使館:
協力を拒否しているとして英国を批判。
22-04(mst)

ジョンソン外相:
ロシアに対する米国による新たな制裁導入を歓迎。
22-03(mst)

ロシア将軍:
NIとのインタービューでロシアと米国との紛争は極めて危険であると語る。
22-01(mst)

ガザ地区国境地帯における衝突で、一日で、パレスチナ人七人死亡。
21-55(mst)

ホワイトハウス:
プーチンとトランプとの会見を制裁を理由に取りやめる意向はない。
21-20(mst)

ウクライナ:
「ノルド」号乗組員にたいし罰金。
21-17(mst)

ノルド号船長、4月10日釈放へ。
20-41(mst)

衝突によりパレスチナ人のガザ地区において負傷した数は1000人を上回っている。
20-16(mst)

国連:
マドリードにたいしカタルーニア政治家を告発をしないよう促す。
20-08(mst)

ロシア:
英国にたいしビクトリ・スクリパルのビザ状況にかんする説明を求める。
19-52(mst)

ビクトリア・スクリパルは、ロンドンは、隠すべき何かがあると見ている。
19-46(mst)

医師団:
スクリパルの容態は改善したと発表。ポロシェンコ:米国と対露制裁を同期させる意向。
19-24(mst)

ブルガリア人のおよそ90%がスクリパル事件に関する当局の立場を認めている。
(世論調査)
19-16(mst)

スクリパルにたいしては、常時医療支援が必要と思われる。
(英外務省)
19-04(mst)

ロシア大使館:
スクリパルの容態改善のニュースを歓迎。
18-35(mst)

「不都合な証人」:
英国では、スクリパルが飼っているペットが殺された。
18-19(mst)
  1. 2018/04/07(土) 09:51:40|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索