FC2ブログ

Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2018年4月4日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年4月4日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9260.html
│ ↑↑↑ 「HOME」「改行」キー援用完全語順訳テキスト↑↑↑
│語順訳(↓:改行、←:HOMEキーまたは「空白」キー、↑:上改行へ、→:ENDキー)
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9259.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テヘラン:
核合意の履行に捧げる。
(イラン国防省)
11-37

ウクライナ:
外国人に対する電子ビザ交付開始。
11-30

国民の50%以上、モルドバプーチン大統領を信頼。
(世論調査結果)
11-17

「ジハード観光客」シリアから欧州およびアジアに移動している。
(ロシア国防省)
11-14

敗北したため、「イスラム国」がテロリストは本国へ帰還し始めている。
(国連事務総長)
11-02

グルジア:
アブハジアおよび南オセチア住民に対する支援プログラム立ち上げへ
11-01

グテレシ:
サイバー空間は、次のテロリズムに対決する場になると指摘。
10-57

国連事務総長:
金融情報をテロとの闘いに加えるよう提案。
10-53

イラクとシラでは、「イスラム国」によってこれまでに占領されていたすべての都市を奪還している。
(国連事務総長)
10-49

一国では、単独でテロリズムに打ち勝つことはできない。
(グテレシ)
10-45

ロシア:
スクリパル事件に関する質問に対する回答を化学兵器禁止機構から受け取る。
10-43

ロシア連邦保安庁:
「イスラム国」とアルカイダの統合の可能性を否定せず。
10-35

テロリズムは、パルチザン戦争に移行へ。
(ロシア連邦保安庁長官)
10-31

ナルィシキン:
カリブ危機の再来を回避するよう求める。
10-30

ショイグ国防長官:
米国の対空ミサイル防衛システムは不安定要因のままであると指摘
10-25

ヘゲモニーを正当化する虚言回数は欧米の前例のないほど多くなっている。。
(ナルイシキン)
10-24

日本の高官のところでは電子メールのパスワードとアドレスが漏洩している
10-23

ナルイシキン:
国際社会の緊張は最高レベルに達していると述べる。
10-20

ショイグ国防長官:
ロシア国境近くにNATO軍が一万人がいると言及。
10-17

英国の諜報機関は、スクリパル事件をでっちあげている。
(ナルィシキン)
10-15

米国は、統制のために北大西洋統合体として隠蔽している。
(ナルイシキン)
10-11

リビアの崩壊は、アフリカにおけるtエロの拡大を招いた。
(ショイグ国防長官)
10-05

「イスラム国」の武装勢力は、アフリカで再結集へ。
(ショイグ)
10-03

米国務省:
ロシアにたいし米国から国外追放される外交官を差し替えるよう提案。
09-29

トルコにたいするC-400の引き渡しは、2019年の6月に予定。
08-47

トランプ大統領のアシスタントは、スクリパル事件を台無しにした。
08-44

カリフォルニア:
軍用ヘリコプター墜落。
08-35

「これは愚かな決定だ!」:
イタリアは、ロシア外交官の国外追放に不満。
08-00

レストランで中毒にかかった人の数は、キルギスの249人に増加。
07-54

ウズベキスタン:
過激派との対決に関する上海協力機構条約に批准。メキシコ:国境地帯への軍の派遣に関するトランプ発言に反駁。
06-21

トランプとネタニヤフ:
中東におけるイランの影響力に対する対抗策について協議。
06-11

米国務次官:
関税に関する北京の声明を背景に、中国大使を応接へ。
04-15

ベネゼラ:
マドゥロの競争候補の車列を襲撃した容疑で17人を逮捕。
03-42

メキシコ外務省:
トランプ大統領にたいし国境地帯への軍の導入に関する発言について説明するよう要求。
03-23

ドイツ:
スクリパル事件にモスクワが関与した証拠はないとする指摘がなされている。
02-31

米国務省:
「ノビチョク」について米国が沈黙しているとする情報についてコメントせず。
02-10

米国:
WTOの枠内で中国との個別協議の可能性を否定せず。
01-40

イスラエルの多くの国営サイト:
ハッカー攻撃を受ける。
01-24

生成起源確認できず。
英国の研究所による「ノビチョク」の分析結果
01-09

モスクワに対するロンドンの非難の根拠は崩壊したと述べる。(プシコフ:)
00-22

アラブ諸国連盟:
国連にたいしイスラエル軍によるパレスチナ人の死亡について調査するよう要求。
23-55

クリンツェビッチ:
バリチック諸国に対する米国の軍事支援は非友好的措置であると指摘。
23-49

ロシアは、スクリパル事件に対する||英国と協力する用意ができている。(大使館)
23-40

米国からのバルチック諸国に対する軍事支援は、(ロシア代議士)緊張を高めている。
22-58

トランプ大統領:
ペルシャ紛争およびイランカタール首長と協議。
22-55

ブルガリアからのロシア外交官の国外追放に関する決定は、変更される模様。
22-48

米国と欧州諸国首脳は、軍事協力宣言を採択した。
22-31

チジョフ:
欧州の大半の国々は、正式に「外交戦争に」参加している。
22-17

トランプ大統領:
「ノルド・ストリーム-2」への—支出にたいしドイツを批判。
22-13

バルチック諸国の再武装に関するトランプの計画に対抗措置を約束。(ロシア上院)
22-09

ロンドンは、ロシア大使館とスクリパル事件に関する専門家との接触を制限している。
22-00

トランプ大統領:
自分は、プーチン大統領と極めて良好な関係を構築できるとみている。
21-58

トランプ大統領:
国境警備のため軍の導入について国防総省と話合いを約束。
21-53

ロシア英大使館:
英国専門家グループ、ソールスベリーに関するロンドンの虚勢を確認
21-49

ロシア:
水曜日に、スクリパル事件に関する化学兵器禁止機構執行委員会会議を招集へ。
21-45

米国:
誤情報撲滅に対する資金をバルチック諸国に拠出へ。
21-44

ジャバロフ:
スクリパル事件調査に関する騒動は、メイ首相の経歴がつきまとっていると思われる。
21-36

5000人以上の米軍兵士:
バルチック地方における演習に参加へ。
21-36

ペスコフ:
スクリパル事件に関するロシアに対する非難は耄碌症的発言であると語る。
21-23

大使館:
スクリパルの姪のビザ交付を要請する文書を送付。
21-22

ペスコフ:
ロシアに対する気狂いじみた非難にまったく根拠がないことが確認されている。
21-16

敵は、ロシアとトルコとの関係を破壊することに失敗した。(エルドアン大統領)
21-14

プーチン大統領:
反ロシアキャンペーンが駆け巡ったその速さに驚き。
21-11

プーチン大統領:「ノビチョク」に似た物質は、世界の20カ国でつくることができる。
20-57

国防省の化学者:
スクリパルが中毒にかかった物質は、簡単に合成できるものである。
20-55

プーチン大統領:
操作委員会がスクリパル中毒事件を最後までフォローする期待を表明。
20-52

エルドアン大統領:
プーチン大統領が再選出された後の最初の訪問国としてトルコを選択したことを大いに歓迎。
20-49

プーチン大統領:
エルドアン大統領との対談の中でスクリパル事件に対するロシアの立場を述べた。
20-44

トルストイ:
メイ首相からの謝罪を待っていると述べる。
20-09

トランプ大統領:
自分は、ロシアとの関係でもっとも厳しい米大統領であると指摘。
20-05

メキシコとの国境警備に向けて軍を導入すると述べる。トランプ大統領:
20-04

グルシコ:
スクリパル事件に関する英国のプレゼンテーションは、捏造であると指摘
11-14

ポーランド当局:
Tuー154に関する最終報告書を4月10日に提示せず。
11-06

「ドンバス」連絡グループ(キエフ)捕虜交換について協議。
11-03

中国外相:
北京で、北朝鮮外相と会見へ。
10-50

モスクワ:
(在日ロシア大使)|スクリパル事件に関する|東京の立場を尊重。

インド空軍ヘリコプター:
ヒマラヤで強行着陸を敢行。
09-31

サウジアラビアの核恫喝で、欧米は崩壊する。
08-30

キルギスの結婚式で中毒にかかった人の数は、220人に達した。
08-19

米国産豚肉なし:
中国との貿易戦争で、米国は、自らにたいし最初の痛打を蒙る。
08-00

バルチック地域のオズプレイ:
ロシア国境近くで米軍特殊部隊は何をしているのか?
08-00

キルギス首都で二日目、路線交通運転手ストッライキ
07-16

ロシア船「ヤンターリ」:
アルゼンチン潜水艦の捜索を中止。
03-48

トランプ大統領:
二期を終えてもチームを 結成しない考え。    
03-47

ベネゼラ:
制裁に対する抗議の覚書をスイスに送達。       
02-42
  1. 2018/04/04(水) 10:14:30|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索