FC2ブログ

Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2018年4月3日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年4月3日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9258.html
│ ↑↑↑ 「HOME」「改行」キー援用完全語順訳テキスト↑↑↑
│語順訳(↓:改行、←:HOMEキーまたは「空白」キー、↑:上改行へ、→:ENDキー)
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9257.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ファースフードー生命の危険にさらされる」:
エレバンで起きた爆発事故で、八人怪我。
01:3203.04.2018

「付け加えることはなにもない」:
ホワイトハウス; トランプ大統領、プーチン大統領にたいし会見提案を確認。
00:5603.04.2018

米国:
冷戦時代の「スパイ一号」死去
00:5103.04.2018

拘束されたクリミアの漁船員に自らをウクライナ人と認めることと引き換えに釈放を提案
00:3803.04.2018

ニューヨーク:
ケメレボ火災の犠牲者を偲ぶ即席の追悼記念館出現
00:3603.04.2018

アメリカのロシア外交官グループ:
拘束されているパイロットのヤロシェンコと面会
00:3103.04.2018

イスラエル:
アフリカからの移民の消息に関する国連との合意を停止
23:3202.04.2018

アテネ:
イラン大使館職員グループに対する暗殺未遂事件発生
22:5902.04.2018

トランプ大統領:
アメリカ人の支持率でオバマを抜く。(世論調査)
22:1902.04.2018

ルーマニア原子力発電所の全システムは、故障時でも、通常通り運転していた。
22:1402.04.2018

プーチン大統領:
エジプト大統領選挙で勝利を収めたアス・シシを祝福

アラブ首長国連邦首脳:
再選したアス・シシエジプト大統領を祝福
21:2002.04.2018

国連安保理代表団:
イラクを4月に訪問する予定。
21:0602.04.2018

弁護士団:
法廷でウクライナへのサアカシビリの入国禁止措置について論争
20:4602.04.2018

アラブ首長国連邦:
国際民間航空機関でカタールにたいし正式クレームを提起
20:3902.04.2018

国連:
ガザで起きた事件の調査実施を引き続き主張
20:2802.04.2018

スイス議会:
反ロシア制裁に拒否を主張。
20:2502.04.2018

最高議会:
バダライト旗に関連して、「ポーランドのならず者達」に一撃を与えることを求める。
20:2302.04.2018

マスコミ:
ルーマニアで、米軍兵士七人拘束。

アス・シシ大統領:
エジプト国民に生活水準改善のため働くことを約束。
20:1402.04.2018

トランプ大統領:
新たな任期に向けて再選を果たしたアス・シシエジプト大統領を祝福。
20:0402.04.2018

シュルギン(米学者):
化学兵器禁止機構のスクリパル事件調査にロシアが受け入れられない理由について語る。
19:3702.04.2018

化学兵器禁止機構の専門家グループ:
すでにロンドンから入手したスクリパル事件に関する資料を分析へ。
19:3002.04.2018

欧州委員:
EUの資金をモルドバがどのように無駄遣いしているかについて検査
18:5502.04.2018

ウクライナで拘束されたクリミア船舶「ノルド」号乗組員、パスポートを取り上げられる。
18:4502.04.2018

サウド王:
エジプト大統領選挙で勝利を収めたアス・シシを祝福
18:4202.04.2018

04:02産経

ロシアに対する欧米の制裁:
日本はそれに加わらないのか?

スクリパル暗殺未遂を巡る騒動その後始末:
神経麻痺ガスによる元ロシア・スパイにたいする英国内の中毒事件は、まさに深刻な国際的犯罪である。
協定で禁止されている化学兵器を使用して、逃亡者とその家族の抹殺工作が敢行されたのである。
国際社会は、この事実を突き止め、犯人を処罰しなくてはならない。
これを受けて、NATOに加盟している欧米のおよそ三十カ国がロシアを批判し、150人以上のロシア外交官を国外追放する決定を下した。
日本は、これに加わっていない。
ロシアに対する制裁の輪に何も起きていないかの如く、自ら振る舞うことは得策ではない。
このような振舞いは、日本の国益を害うことになる。
テレサ・メイ英首相は、さまざまな国および団体の協力を歓迎している。
皆が一緒になって、ロシアが、国際的権利を無視し続けることができないことをロシアに力強いメッセージを送ろう。
3月20日、メイ首相は、安倍晋三日本首相と電話会談を行い、その中で日本が英国の立場を支援するよう要求した。
しかしながら、日本政府ははっきりした形で反応していない。
日本は、欧米の主要な価値観、すなわち自由、民主主義、人権および主権の尊重などを共有すると繰り返し述べてきている。
しかし、日本は問題が発生しても施策は一切講じていない。
このようにしか受け止められていないこのような国にたいし信頼が寄せられるものであろうか?
日本政府が、北朝鮮による日本人拉致問題解決の問題で、さまざま国に支援を求めたときに、日本は常にこれは、国家的犯罪であり、人権さらには国家主権違反であると強調してきている。

神経麻痺ガス使用した事件を過小評価すれば、日本はみずからの手でみずからの決意にたいし疑問を投げかけることになるのである。
トランプ大統領政権は、諜報活動に従事しているという理由に基づいてロシア外交官60人を国外追放する決定を下した。
米国大統領は、英国、ドイツおよびフランスの首脳と電話会談を行った。
大統領は、ロシア外交官の国外追放を含めて、相互に一致した立場を確認した。
ジェームス・マチス米国防長官は化学兵器のロシアによる使用をコメントして、、ロシアによる化学兵器使用ははっきりとしていると強調した。
日本は、まず最初に事実を確認する必要があるとする声明にとどめている。
国際的権利をロシアが著しく侵害したにもかかわらず、日本は、眼を閉じている。
これでは、外交の価値観は損なわざれるを得ない。
もしも対露外交がこのような立場をベースにしているとすれば見直しがさ不可欠である。
さらに、3月21日のセルゲイ・ラブロフ・ロシア外相との交渉時に日本の河野外相は、北方領土における軍事力強化、ロシアによる新たな核兵器の開発などに懸念を表明したという情報がある。
しかし、これについては、交渉直後に発表されなかったのである。このことは深刻な不安を招くものである。


  1. 2018/04/03(火) 09:42:42|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索