Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2017年6月5日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2017年6月5日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-8647.html

多くのエジプトの銀行;カタールとの協力停止。
13:5005.06.2017

カタール:
米国もしくはロシアと折衝不可避。(サウジ・エキスパート);
13:4705.06.2017

リトワニア:
NATO空軍、一週間に二回ロシア機追尾を確認。
13:4405.06.2017

トルコ:
カタールとの外交関係を断絶するとする一部諸国の決定を残念視。
13:2505.06.2017

ペスコフ:
カタールを巡る情勢が、テロとの闘いに影響を与えてはならない。
13:2305.06.2017

ロシアとベラルーシ両外相:
NATOとの相互協力の調整に合意。
13:2105.06.2017

ラブロフ外相:
ミンスクは、国際協議のために最適の場であると指摘。
13:1905.06.2017

ロシアは、ラブロフ外相:
中東諸国との善隣関係に大いに関心。(カタール情勢関連);
13:1305.06.2017

フランス:
気象変動に関する協定に基づくロシアとの協力を求める。
13:1305.06.2017

カタール:
国内で働いているエジプト人にたいし報復措置は一切講じない。
13:0405.06.2017

ミンスク:
モスクワとの関係を破綻させるつもりはないと表明。
12:4805.06.2017

米国:
フィリピンにたいし対テロ作戦実施のための武器を引き渡し。
12:4405.06.2017

エルドアン:
イスラム法典を侮辱したとして米国務省を非難。
12:2905.06.2017

コサチョフ:
カタール情勢は、深刻な事態に至るまで激化することはないと述べる。
12:2105.06.2017

ラブロフ:
欧州内の勢力バランスを変更しようとのNATO工作は、国際情勢を不安定化させるものである。
12:1405.06.2017

ロシア:
カタールによるテロ支援に関する情報を分析中。(オゼロフ):
12:1205.06.2017

モリジブ:
カタールとの外交関係を断絶。
12:0605.06.2017

Emirates航空:
カタール行き空便取りやめ。
11:4905.06.2017

地域諸国、アラブ亀裂:
カタールと喧嘩。
11:3605.06.2017

エジプト航空:
ドーハ空路の飛行を取りやめ。
11:3005.06.2017

カタール航空:
サウジアラビア行き飛行を取りやめ。
11:2805.06.2017

トルコ:
ギュレンおよび代議士を含む、130人の市民権剥奪。
11:2405.06.2017

中国:
カタールおよびそれと関係を断絶した諸国が対話の再開に入ることを期待。
10:5705.06.2017

破綻には、関係の諸国のペルシャ湾トランプに責任がある。(エキスパート);
10:4805.06.2017

リビア:
カタールとの外交関係を断絶すると発表。
10:4705.06.2017

イエーメン:
カタールとの外交関係断絶理由について説明。
10:4305.06.2017

イラン:
カタール騒動で中東は危機から脱出することはないとみている。
10:3205.06.2017

米上院、メディア:
ヒラリークリントンに対する新たな調査を開始。
10:2805.06.2017

ドイツ外務省:
トルコへの局長訪問の主要テーマを挙げる。
10:2405.06.2017

カタール:
テロを支援しているとする非難を否定。
10:1705.06.2017

イエーメン:
カタールとの外交関係を断絶すると発表。
10:1005.06.2017

リトワニア:
ロシアとの国境壁建設を開始。
09:3105.06.2017

エジプト:
友好国にカタールとの交通手段を閉鎖するよう要請。
09:2105.06.2017

パキスタン:
カタールとの外交関係を断絶する意向はない。
09:2105.06.2017

カタール:
ドーハとの外交関係を断絶するとのアラブ諸国の決定に遺憾の意。
09:1805.06.2017

エジプト:
カタールとの外交関係断絶理由を呈示。
09:0805.06.2017

ティラーソン:
中国にたいし北朝鮮情勢解決のためより多くのことをするよう求める。
08:3905.06.2017

米国務長官:
カタールを巡る情勢についてコメント。
08:3405.06.2017

サウジアラビア:
国外退去させるためカタール市民を14日間連行。
08:2605.06.2017

Etihad航空:
カタールへの空便を停止。
08:1805.06.2017

アラブ首長国連邦:
カタールとの外交関係断絶に関する決定理由を説明。
08:0505.06.2017

バーレーン:
カタール航空機の飛行に対する空路を閉鎖。
07:4605.06.2017

アラブ首長国連邦:
カタールとの空路および海路の交通手段を閉鎖。
07:4405.06.2017

北朝鮮:
空軍による米空母に対する攻撃演習を実施。
07:2205.06.2017

アラブ首長国連邦:
出国するため、カタール外交官にたいし48時間の猶予を与える。
06:5205.06.2017

国連事務総長:
キプロスに関する協議は、今月にも再開されると表明。
06:3905.06.2017

アラブの四カ国:
カタールとの外交関係は断絶したと発表。
06:3805.06.2017

カイロ:
カタールとの空路およびカイロを閉鎖すると発表。
06:2305.06.2017

中国:
インドとパキスタンの加盟は、国際舞台における上海協力機構の影響力を強化するとみている。
06:2005.06.2017

アラブ首長国連邦:
カタールとの外交関係は断絶したと発表。
06:0705.06.2017

組織犯罪・汚職報告プロジェクト:
マケドニア内政に介入したとしてロシアを非難。
06:0305.06.2017

アラブ首長国連邦:
カタールとの外交関係断絶に関するバーレーンおよびサウジアラビアによる発表を支持。
06:0005.06.2017

アラブ連合軍:
イエーメン作戦へのカタールの参加を拒否。
05:5405.06.2017

韓国:
北朝鮮市民四人を海上で救助。
05:5205.06.2017

サウジアラビア:
カタールとの陸路、空路および海路運行をとりやめ。
05:4905.06.2017

バーレーン:
自国民にたいしカタール訪問および居住を禁止。
05:4605.06.2017

エジプト:
カタールとの外交関係は断絶したと発表。
05:4605.06.2017

ケリー:
パリ協定から離脱したことにたいしトランプ政権を批判。
04:3705.06.2017

日本:
気象変動に関するパリ協定から米国が離脱したことにたいし遺憾の意。
04:3105.06.2017

ベネゼラ大統領:
抗議デモ時に覚せい剤を使用したとして野党を非難。
04:2705.06.2017

東京:
ワシントンと韓国と一緒に取り組みへ。
04:2405.06.2017

ドイツ銀行:
トランプとロシアとの口座の関係に関する民主党の照会にたいし、回答なし。
03:5205.06.2017

オバマ, 米大統領選挙へのロシア介入に対する立場を変更した。(プーチン:NBCとのインタービュー)
03:1005.06.2017

プーチン:
米大統領選挙にロシアが介入したとする非難をやめるよう米国に求める。
03:0505.06.2017

プーチン:
米国内のキスリャク大使にたいする攻撃についてコメント。(NBCとのインタービュー)
02:4005.06.2017

キスリャク大使は、米国の正式人物と打ち合わせ」など行っていない。(プーチン)
ロシアには、米大統領候補者の誰一人とも連絡チャンネルはない。(プーチン)
02:2205.06.2017

ロシアは、その目的が接触への段取りであるならば、パートナーにたいし耳を傾ける用意できている。(プーチン)
02:1805.06.2017

プーチン:
トランプ大統領に対する中傷情報をロシアがもっているかのごとき噂は、まったく馬鹿げたものであると指摘。(プーチン、NBCインタービュー)
02:1705.06.2017

米国は、これまでも、全世界の政治プロセスに活発に介入している。(プーチン)
ワシントンは、米大統領選挙にあたかも介入したとしてモスクワにたいし腹を立てている。
しかし、実際問題としてロシアにとって、そんなことをしても、何の意味もないのである。(とプーチン大統領強調)
02:1005.06.2017」

アメリカ国民は、選挙への「ロシアの介入」情報に惑わされている。(プーチン)
02:0905.06.2017

エストニア:
NATO軍事演習開始。
01:1505.06.2017

チェルノゴーリヤ:
正式に、NATOの29番目の加盟国になる。
00:5405.06.2017

リトワニア大統領:
エストニアに二日間の訪問日程で到着。
00:3805.06.2017

「イスラム国」:
ロンドンのテロにたいし自らの犯行を認める。
00:3605.06.2017

ドイツ:
ロンドンの事件を受けてテロの脅威の高水準を維持。
00:1305.06.2017

フランス:
7月5~9日にかけてロシア上空で監視飛行実施。
23:5804.06.2017

タンザニア:
四十頭の象、5つの村落と40ヘクタールの畑を踏み荒らす。
23:4004.06.2017

民主党上院議員:
クリントンは、「ロシアのハッカー」とする結論を急ぎすぎたと述べる。
23:2404.06.2017

英国:
テロの脅威は前例のないほど上昇していると認める。
23:0604.06.2017

ハメネイ師:
米国は「サタン(悪魔)」であると指摘。
22:1104.06.2017

ドイツ内相:
ロンドンのテロで、ドイツ市民二人負傷。
20:4304.06.2017

ロンドンの住民:
勘定を支払うためにテロの後にレストランに戻る。
20:2104.06.2017

トランプ補佐官団:
テロに関連してロンドン訪問可能性について協議。
20:0004.06.2017

ポーランド内相:
イスラム難民にたいしドアは閉じる必要があると発言。
19:1804.06.2017

ロンドン事件のテロリスト:
リースのマイクロバスを使用。(警察確認)
19:1304.06.2017

メイ首相:
ロンドンのテロによる負傷者を病院に見舞う。
18:5404.06.2017

英国警察:
多数集まるイベントに対する治安対策強化へ。
18:5204.06.2017

国連事務総長:
グローバルなテロとの対決が必要があると表明。
18:4404.06.2017

スコットランド・ヤード:
ロンドンのテロリストは単独行動をしたと発表。
18:3604.06.2017

ロンドンのテロ犠牲者の中には、カナダ市民もはいっている。
18:2904.06.2017

カチンスキー:
ロンドンのテロについて:今欧州にたいし、戦争が進行している。
18:2404.06.2017

マンチェスターテロの捜査で逮捕された一人、釈放。
18:1204.06.2017

ロンドン市長スポークスマン:
市長は、トランプのツイートにたいし決して応答しないと述べる。
18:0104.06.2017

ロンドンテロによる負傷者21人の容態は、危篤状態。
18:0004.06.2017

IMFと世界銀行:
ウクライナの年金改革案を承認。
17:5204.06.2017

CNNディレクター:
トランプはアメリカにとって恥であると指摘。
17:3804.06.2017

ヘイリ:
米大使館のエルサレムへの移転は、時間の問題であると確信。
17:1704.06.2017

マンチェスターの慈善コンサートは、ロンドンのテロがあっても取り消ししない。
17:0604.06.2017

トルコ東北部で、クルジスタン労働党メンバー八人殺害。
16:5904.06.2017

1500人以上、トリノで起きた大混雑(乱)のため怪我。
16:0504.06.2017
  1. 2017/06/05(月) 09:19:01|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索