Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し(左側通行→右側通行へ);  ②倭人伝語順読法─女王国への道; ③ 江戸東京街道散策路

2016年12月20日 ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2016年12月20日 ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-8301.html

ギリシャ保養地のケファロス近くで、マグニチュード5.4の地震発生。
10:5720.12.2016

トルコ元外相:
ロシア大使殺害の全容分析を求める。
10:5420.12.2016

アンカラで殺害されたアンドレイ・カルロフ大使の遺体:
火曜日ロシアに搬送へ。
10:5320.12.2016

クリミア首脳:
トルコで殺害されたロシア大使の遺族に弔慰を表明。
10:5120.12.2016

ロシア治安隊員グループ(18人):
大使殺害に関する調査のためアンカラに飛び立つ。
10:4620.12.2016

北京空港:
スモッグのため250以上の空便キャンセル。
10:3320.12.2016

中国:
最初の砕氷船建造に着手。
建造予定の砕氷船は、船籍番号H2560を取得している。中国は、2019年の北極探検に初めて参加する。
10:2920.12.2016

「アエロフロート」の旅客機が、スモッグの中、北京空港に着陸できた唯一の便である。
10:2720.12.2016

中国市民:
米国から軍事技術の盗み出しを認める。
米国の研究センターで仕事をしていたユイ・ルイは、米国の軍事技術を盗み出し、中国に引き渡したことを認めた。
10:2620.12.2016

アンカラ市民:
ロシア大使館建物に献花。
大使館施設の全敷地沿いに、今、強化された警察部隊の監視体制が布かれている。大使館入口に通じる通りは、車両の通行が完全に遮断されている。
10:1820.12.2016

そのときは「トリックではないのかと思った。」AP通信カメラマンは、ロシア大使殺害の瞬間の出来事について語った。
同カメラマンは、演説中のアンドレイ・カルロフ大使にたいし殺害が直接行われた撮影した写真を目にしたときは本当にショックだったと述べた。
「犯人は、まるで友人か、ボディーガードのようだった。」
10:0320.12.2016

エジプト:
ロシアの航空安全に関する協定案を検討中。
09:4820.12.2016

エル・リヤド:
駐トルコロシア大使殺害を断固非難。
09:2720.12.2016

ペンタゴン:
水中ドローンを中国が返還したことを確認。
09:2620.12.2016

ギリシャ・エキスパート:
地中海におけるロシアの重要な役割について指摘。
09:0420.12.2016

エキスパート:
カルロフ大使の殺害は、シリア奪取に関するテロリストの計画の失敗を反映したものである。
08:4720.12.2016

一人の男、トルコの米大使館付近で発砲事件を起こす。
08:3920.12.2016

カザフスタン大統領:
トルコ国内のロシア大使殺害を断固非難。
08:3220.12.2016

中国:
先に捕捉した水中ドローンを米国に返還。
08:2320.12.2016

米大統領選「逆転策ならず」:
選挙人は、米選挙でのトランプの勝利を最終的に確認した。
08:0320.12.2016

駐アンカラ米大使館:
ロシア大使殺害事件を受けて閉鎖。
07:5320.12.2016

日本首相:
千島諸島にたいしロシアと日本の共同所有案に期待。
07:5120.12.2016

駐アルゼンチンロシア大使館:
駐トルコ大使の殺害事件を受けて、安全対策を強化。
07:5020.12.2016

ソロモン島沖合で、マグニチュード6.7の強い地震発生。
07:4420.12.2016

安倍首相:
2017年はじめにロシア訪問を予定。
07:4220.12.2016

オーストラリアとフランス:
潜水艦12隻の建造協定に調印。
07:1720.12.2016

エジプト代議士:
ロシア大使の死を前にして、テロとの闘いで世界は団結しなくてはならない。
06:5920.12.2016

中国:
商船とスクーナ船の衝突した後、漁船員11人行方不明。

ギリシャ保養地のケファロス近くで、マグニチュード5.4の地震発生。
10:5720.12.2016

東京:
ロシアとトルコが大使殺害に関する真実を明らかにすることを期待。

日本外務省:
カルロフ大使の家族におよびロシア国民に弔慰を表明。
06:2420.12.2016

国務省:
アンカラの米大使館脇で発砲事件を確認。
06:0420.12.2016

日本政府:
駐トルコロシア大使殺害を非難。
05:5420.12.2016

アラブ諸国連盟:
駐トルコロシア大使殺害を非難。
05:1320.12.2016

メディア:
日本、千島プランについてロシアと協議に入るため、2017年初めから準備へ。
05:0620.12.2016

中国外相:
駐トルコ・ロシア大使死去に対して、弔慰を表明。
05:0120.12.2016

日本の岩国当局:
F35米戦闘機の配備を認める。
04:5820.12.2016

武装した男、駐トルコ米大使館へ侵入を画策。
04:4520.12.2016

バイデン:
ウクライナ財政安定化のためのポロシェンコの行動を支持。
04:1320.12.2016

ベルリンで起きた群衆へのトラック突入による犠牲者数は、12人に増加。
03:5420.12.2016

各国外交官および指導者、駐トルコ・ロシア対しの死を悼み、弔慰を表明。
03:2420.12.2016

駐ロシア・トルコ大使:
カルロフ大使殺害を強く非難。
03:2320.12.2016

世論調査:
米国民、トランプ大統領治世の見通しについて慎重に評価。
トランプは大統領にふさわしい気質を持っているとする人は回答者の36%しかいない。
03:0020.12.2016

トランプ:
テロの増大にたいし、全世界に「思考の一変」を呼びかけ。
02:5220.12.2016

エジプト将軍:
ロシア大使の殺害は、エルドアン政策反対を志向したものである。
02:4020.12.2016

ポーランド:
ベルリンのトラックの中で発見された男の国籍は確認されていない。
02:3220.12.2016

ベルリンで惨事発生:
トラック、クリスマス市場にいた群衆に突入。
02:3220.12.2016

トランプ:
ベルリンで起きた悲劇を受けて、地表からテロリストの一掃を確約。
02:3020.12.2016

トランプ:
ベルリンの襲撃事件はテロであると非難し、イスラム過激派の犯行であると結びつけた。
02:2420.12.2016

ロンドン市民:
ロシア大使館建物に献花。
02:2220.12.2016

トルコ保健相:
殺害されたロシア大使の妻に病院まで同行。
02:1820.12.2016

アテネ:
欧州は、ベルリンとアナカラのテロを受けてパニックに陥ってはならないと指摘。

トルコ警察:
ロシア大使殺害後に五人を逮捕。
01:4920.12.2016

トランプ:
駐トルコ・ロシア大使の殺害を非難。
01:4520.12.2016

トルコ副首相:
ロシア大使殺害に関連して弔慰を表明。(ロシア大使館に個人的に訪れた上で)
01:4220.12.2016

選挙人の選挙結果は、米大統領選挙でトランプの勝利を最終的に確認。
01:3520.12.2016

イラン:
駐トルコ領事館を一時的に閉鎖。
01:3320.12.2016

トゥスク:
ベルリンの襲撃事件を受けて、EUによる支援をドイツに申し出る。
01:3320.12.2016

ロシア捜査グループ:
火曜日トルコに飛び立つ。
01:3120.12.2016

フランス:
ベルリンの襲撃事件を受けて、市場での治安対策を強化。
01:2920.12.2016

ホワイトハウス:
ベルリンで起きた群衆にたいするトラックの襲撃事件をテロと認定。
01:2720.12.2016

チャブショグル:
三者協議の前にラブロフ外相との会見を開催すると発表。
01:2420.12.2016

殺害されたカルロフ大使は、シリア反政府派との連絡方法を調整していた。
01:2420.12.2016

シリア反政府派最高委員会:
シリア大使の殺害は、シリア国内の危機に影響を与えるものではないと指摘。
01:1920.12.2016

チャブショグル:
プーチン大統領と会見の準備をしていると発表。
01:1820.12.2016

プシコフ:
トルコ大使の殺害と、ベルリンのテロは共通の根っこを持っている。
01:1620.12.2016

米国:
アフガニスタン国内の「アル・カイダ」の三人の幹部殺害を確認。
01:1520.12.2016

ベルリン中心地で、警察、不審物発見。
01:1420.12.2016

エキスパート:
ロシア大使の殺害事件は、モスクワとトルコとの関係に影響をあたえることはない。
01:1320.12.2016

ギュレン:
駐トルコロシア大使殺害は、テロの残酷極まりない行為であると批判。
01:0620.12.2016

ネタニヤフ首相:
カルロフ大使殺害を受けて、国際社会にたいしテロと闘うため団結するよう呼びかけ。
01:0220.12.2016

シリア・クルド:
トルコ国内でのロシア大使の殺害事件に関連し、弔慰を表明。
01:0020.12.2016

チャブショグル:
カルロフ大使は、ロシアとトルコの対話をつなぎとめるため全力を尽くした。
00:5820.12.2016

エブクロフ(イングーシェチ首脳):
トルコ大使の殺害は、ロシアとトルコの接近に反対を意図したものである。
00:5220.12.2016

ベルリンで群衆に突っ込んだトラックの車両ナンバーは、ポーランドのものであることが判明した。
00:4820.12.2016

ロシア大使のバーレーン国王:
殺害は、あらゆるモラルの価値に反する行為である。
00:3820.12.2016
  1. 2016/12/20(火) 12:09:20|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索