FC2ブログ

Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2019年5月25日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2019年5月25日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10451.html
上記の完全語順訳文(↑↑並替えマクロ使用):
http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10450.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カナダ:夏の終わりまでにフィリッピンからの廃棄物を再利用する企業を選択。
09:12

リャブコフ:この夏にベネゼラを訪問する意向。
09:11

ウクライナ軍参謀総長:クリミアは、ソ連邦の悪しき残骸であると指摘。
07:32

ハフタル軍:トリポリから南方及び東方に進軍。
06:35

ボルトン:安倍ー金正恩サミットは、北朝鮮の核問題の解決に貢献する。
05:59

NATO:ロシア側からの核の脅威のため新たな戦略を採択へ。
04:16

米連邦裁判所:メイシシッピ州の妊娠中絶禁止法を差し止め。
03:52

在米ベネゼラ大使館建物内に追加の監視カメラ設置。
03:52

天気予報を信じることができるのは、直近の二日間位である。(専門家)
03:46

インドネシア大統領の反対者:選挙結果を争う意向。
02:52

イスタンブールで拘束された船の船員達:ロシアに帰国。
01:59

スーダン野党:
285月28日と29日、全面ストライキを呼びかけ。
00:25

トランプ:下院を迂回してサウジアラビアとアラブ首長国連邦に兵器引き渡しへ。
21:48

オランダ野党党首:MN-17機の事故にたいするウクライナの責任を排除せず
21:46

ゼレンスキー大統領府長官としてボグダンの任命に反対して裁判提訴。
21:00

サアカシビリ:ウクライナに水曜日に戻る模様。(マスコミ)
20:50

ル・ペン:リオンで起きた事件はテロであると指摘。
20:44

ロシア:中東への米軍派遣問題について国連安保理で取り上げる予定。
20:34

中東における新たな米軍部隊:シリアとイラクの国境地帯に配備へ。
20:25

検察。リオンの爆発事件を受けて調査を開始。
20:07

グロイスマン・ウクライナ首相:新党を結成する意向。
19:56

ウクライナ中央選管:議会選挙の運営計画と実施を承認。
19:39

トランプ:メイ首相の辞任は大いに残念と述べる。
19:20

リオン爆発音轟く。
19:15

ベネゼラ:米国の制裁のために治療を受けられなかった幼児死亡。
19:13

インドネシア:暴動に参加した容疑者442人逮捕。
19:05

モゲレニとキューバ外相:ベネゼラ国内危機の話し合い解決を求める。
15494

ウクライナ軍新参謀本部長:ケルチ海峡に船員を派遣することは不可能であった。
15:36

ウクライナ:ポロシェンコに対する三番目の刑事事件告発。
15:23

英国ブックメーカ団体: 首相ポストは、ボリス・ジョンソンになると予測。
15:22

クリミア上院議員:メイ首相の辞任は、「ロシア嫌い」にたいする警告でもあると指摘。
15:07

ドネツク:ロシア・パスポートの発給を待つ行列は一週間待ちである。。
15:03

最高議会解散に関するゼレンスキーの大統領例は、憲法裁判所に上訴された。
14:59

ポロシェンコ党では、「欧州の連帯」への党名変更が提案された。
14:58

スペイン:ハード・ブレグジットはメイ首相の退陣を受けて不可欠であると指摘。
14:36

アフガニスタン大統領:カブールのモスクに対する攻撃はテロであると指摘。
14:33

ヤヌーコビッチ弁護士:元大統領の全罪状を取り下げるよう要求。
14:30

クルツ:メイの後継者は、きちんと手続きを踏んだブレグジット遂行を期待。
14:26

英国・アイルランドジャーナリスト連盟、米国によるアサンジに対する新たな告訴を非難。
14:24

北朝鮮:米国にたいし米国の主張が変化しない限り対話を再開しないと警告。
14:23

最高議会の解散は、ウクライナにとって、3億~4億ドルかかる。
14:20

ロシア上院筋:メイ首相の退陣は100%予測されていたこととしている。
14:14

メイ首相が辞任しても、英国を巡る情勢は変化しない。(コサチョフ)
14:12

ブレグジットにたいする欧州委員会の立場は、メイ首相退陣によって変わることはない。
14:11

マクロン:メイ首相が退陣した後、ブレグジットに対する説明を求める。
14:03

コンゴのロシア軍:装備の保守に従事。(ペスコフ)
13:21

クレムリン:大いに注目して、ブレグジット関連プロセスを見守る。
13:16

メルケル:辞任に関するメイの決断に大いに敬服。
13:10

ウクライナ軍参謀本部長:ドンバス紛争の純粋な軍事的解決を計画していない。
13:09

ベルギー議会筋:選挙において「ロシアの干渉」はなかったと述べる。
12:47

シリア反政府派代表:国の通俗的憲法に賛同を表明。
12:34

メルケルトゼレンスキー:ミンスク合意の履行が必要であると強調。
12:21

欧州懐疑派:「欧州愛国政党」派を欧州議会に結成を望む。
12:10

テレサ・メイ:辞任を表明。
12:08

中国航空会社:ボーイング社にたいし737MAXのダウンタイムにたいし賠償金を請求。
12:07

ウyクライナ文化相:最高議会へ出馬を決意。
11:55

ティモシェンコ:ゼレンスキーにたいし諸料金引き下げに関する提案パッケージを提示。
11:55

ロシアには、ベラルーシとの関係を悪化させるテーマはない。(ロシア外務省)
11:28

  1. 2019/05/25(土) 09:59:06|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2019年5月24日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2019年5月24日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10448.html
上記の完全語順訳文(↑↑並替えマクロ使用):
http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10447.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウクライナ:ゼレンスキー退陣陳情に反対する陳情を登録。
10:53

モジ:プーチンとの会見を待ち焦がれていると述べる。
10:34

カナダ:北極地方における自国大陸棚の国境画定申請を国連に提出。
10:11

ゼレンスキーに「初心者のための政策」という児童本の贈物。
10:10

ゼレンスキー大統領府:メドベチュクは知らないと述べる。
10:08

ゼレンスキー本部:各派首脳との会見ビデオ公表を約束。
09:45

ゼレンスキー大統領府長官:ロシアとの協議に賛同を表明。
09:26

ロシアは、最高議会選挙にオブザーバーを派遣すべきである。(ロシア外務省消息筋)
09:16

ジャーナリスト保護委員会:アサンジに対する新たな告発はマスコミにとってグローバルな脅威であると指摘。
07:31

プサンの橋に突っ込んだロシア船船長:弁護士を差し換え
07:05

マスコミ:メキシコ外相、米国にたいしポンペオとの会談ではなく、支援計画を持ち出す。
06:45

ネベンジャ:攻撃用無人機の使用を批判
06:17

米国は、グアイドおよびマドゥロ側代理人の交渉は野党の譲歩とはみていない。
05:54

マスコミ:メキシコ郊外で200人以上の難民、水も、少量もない家に閉じ込められる。
05:43

カラカス近辺に、経済支援のため軍事経済地域を創設。
03:50

ティモシェンコ:ロシアとの協議に関する国民投票に反対を表明。
03:28
エキスパート:インドの選挙でモジ党の勝利について説明。
16:07

エキスパート:ゼレンスキーは、新たな最高議会で過半数をとると確信。
15:43

マトビエンコ:最高議会解散に関するゼレンスキーの決定は、正当であるとみている。
15:31

連絡グループ:リビア国内のロシア人雇兵に関する報道を否定。
15:29

ゼレンスキー:今後の法案は新構成の最高議会に提出へ。
15:27

ゼレンスキー退陣に関する陳情書は、審議に必要な票数を集めた。
15:26

パキスタン首相:インドの選挙で勝利したモジを祝福。
15:23

マスコミ:セルゲイ・スクリパルの従姉妹にたいする電話のオーディオ録音を公表。
15:15

ゼレンスキー:選挙後初めて袖をまくりあげたYシャツ姿で姿を見せる。
15:02

リトワニア;PASEへのロシア復帰にたいする反対決議を可決。
14:59

スペイン沿岸で、南米からコカインを運搬している船舶を拘束。
14:41

インドネシア国内暴動時の死者数は8人に増加
14:33

ゼレンスキー:ロシアとの交渉の可能性を排除(マスコミ)
14:21

ウクライナ中央選管委員長:選挙制度改正に関するアイデアについてコメント。
13:47

プーチン:モジにたいし選挙で同氏の党が勝利したことを電話会談の中で祝福。
13:38

無人機から攻撃を受けたシリアの発電所は、業務を再開した。
13:22

ウクライナ中央選管:最高議会の任期前選挙実施に向け準備。
12:57

欧州同盟:ウクライナ保安庁の職務を制限する可及的速やかな改革を求める。
12:57

墜落したF16からパイロットが空中に放り出される光景がビデオに収められた。
12:48

ルカシェンコ:カザフスタンからの石油引き渡しに関する交渉の活性化を求める。
12:48

ロシア外務省:アラスカを軍事行動の劇場に変貌させようとしているとして米国を非難。
12:40

プーチン:選挙で勝利したモジにたいし電話で祝福
12:40

幻影肢痛:プシコフ:クリミアに関するNATOの呼びかけについてコメント。
12:25

ベルシニン:「アラブNATO」創設への動きは、危険な道であると指摘。
12:22

ゼレンスキー:参謀本部長によるソ連基準から欧州基準への変更を待つ。
12:20

クラフチュク:ウクライナに平和を取り戻すことは対話を通して可能であるとみている。
12:02

イェーメン:およそ400の施設が空爆で崩壊。
12:00

ウクライナ司法省:ゼレンスキー大統領府長官の任命に不満はない。
11:58

NATO:ロシアにクリミアから出てゆくよう求める。
11:44

マトビエンコ:ロシアーベトナムの協力拡大を求める。
11:21

ロシア:中東への米空軍の派遣に反対を表明。
11:19

ルカシェンコ:第二次世界大戦の歴史の捏造を容認しないよう求める。
11:03

ボロジン:ベトナムとの間のビザ廃止について優先的に協議するよう提案。
11:00

ロシア下院筋:中東への軍隊派遣に関するペンタゴンの計画を批判。
10:59

バカルチュク:ロシアとの交渉に対する国民投票に関するアイデアについて批判。
10:51

エキスパート:クリミアからの軍隊撤退に関するNATOの呼びかけについてコメント。
10:44

マスコミ:シリア軍、軍事作戦を開始するとイドリブ住民にたいし警告。
10:25

イェーメン:この四年間に空爆のため、13000人以上死亡。
10:08

イェーメンの戦争期間中、病気と飢えのために70万人以上が命が奪われた。
10:04

エジプト:記録的な暑さ達成。
02:20

米国:S400調達により起きる事態についてトルコに対する警告を継続へ。
01:21

米国:ベネゼラはその国への輸出は安全保障に脅威を与える国であると認定。
00:38

米国:ロシア以外の第二次世界大戦当時の同盟国を記念する貨幣発行。
00:34

サアカシビリ:ウクライナ国内の要職に就くことはないと述べる。
00:20

ザハロワ:ベネゼラ石油の米国による買付け再開についてコメント。
23:11

イスラム革命防衛隊イランは地域における米艦船の行動を完全監視下においている。
22:44

英国野党:早期の特別選挙を要求。
22:40

英下院議長:メイ首相と意見不一致のため辞表提出。
22:18

メドベチュク:最高議会における汚職の温床は多数決選挙制度にあるとみている。
21:30

コロモイスキー:ゼレンスキーが厳しい毎日の仕事をうまく処理するよう希望。
21:05

トランプ:民主党に調査にではなく法律に取組むよう求める。
20:58

メドベージェフとベトナミ首相:両国の交差年を樹立。
20:56

NATO:改革支援と軍隊訓練を継続することをウクライナに保証。
20:50

メキシコ大統領:トランプのメッセージにたいし「愛と平和」で応える。
20:48

アンカラのデモでは、クリミア・タタール追放の捏造写真が使用されている。
20:29

ゼレンスキー:ドンバスに関する交渉について大統領府副長官と協議。
20:26

ポロシェンコ:ロシアとの交渉に対する国民投票にかんするゼレンスキーのアイデアについて評価。
20:11

ゼレンスキー:自分が出した法案の審議を最高議会が拒否したことに対し反駁。
19:36

ポロシェンコ:自分にたいする刑事事件告発についてコメント。
19:32

ウクライナは、EUおよびNATOなしでは生き残れない。(ゼレンスキー大統領府副長官)
19:13

南アフリカ共和国:国の大統領としてシリラ・ラマフォスを再選。
18:55

ポロシェンコ:ウクライナ憲法に違反しているとしてゼレンスキーを非難。
18:45

欧州委員会:シェフチェビッチの6月3日ロシア訪問を確認。
18:33

ウクライナ:弾劾法案を準備。
17:46
  1. 2019/05/24(金) 09:31:25|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2019年5月23日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2019年5月23日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10445.html
上記の完全語順訳文(↑↑並替えマクロ使用):
http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10444.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドゥテルテ:カナダに廃棄物を送り返す会社探し。(マスコミ)
12:20

シリア憲法委員会の立上げは間近である。(ロシア外務省)
12:20

パルービー:最高議会解散に関するゼレンスキーの大統領令は違法であると指摘。
12:17

ロシア:国内で旱魃被害を受けている北朝鮮に対する人道支援物資の引き渡しを継続へ。
12:10

ラブロフ:上海協力機構へのインドとパキスタンの参加はすべての加盟国の利益になると期待。
12:10

インドネシア当局:SNSへのアクセスを一時的に制限。
12:01

IMF:ウクライナにたいしガス料金の値上げを今後は要求せず。(キエフ当局)
12:00

キルギス国会議員使節団:クリミアに初めて到着。
11:54

ペスコフ:モスクワはウクライナ国内のロシア語人の権利が保証されることを望んでいる。
11:52

クレムリン:キエフにたいしウクライナでは内戦が進行していると注意をうながす。
11:50

クレムリン:ミンスク合意履行にたいするキエフの対策を待機。(ペスコフ)
11:50

クレムリン:S-400システムにたいする取引きに関連する米国のトルコに対する最後通牒に否定的に対応。
11:49

トルコ軍は、シリアのイドリブにある監視ポイントにとどまっている。
11:49

ロシア:包括的共同作業計画に関する委員会招集に賛同。
11:47

リャブコフ:ロシアは、ベネゼラ国内におけるクーデター敢行策に対決する。
11:46

「不可視殺人」:
中国マスコミ、ロシアの電子戦システムを評価。
11:45

プーチンとトランプ会見の可能性はある。(リャブコフ)
11:43

ウクライナ首相:最高議会に辞表提出を確認。
11:39

F-35プログラムからのトルコの離脱は、アンカラにとって重要ではない。(エキスパート)
11:35

上海協力機構外相会議出席者:パートナーとの相互協力にかんするロードマップに署名。
11:28

ドドン:連合の結成に二週間の猶予を議員に与える。
11:26

パルービー:ゼレンスキーの最高議会解散に関する決定は法廷闘争に持ち込まれることになると述べる。
11:13

中国:米国のブラックリストにHaikervisionを導入することに反対を表明。
11:10

ラブロフ:上海協力機構外相会議の決定は、国際的事業における組織強化に役立つ。
11:08

ロシア下院筋:ロシアとの交渉に対する国民投票に関するゼレンスキーのアイデアを評価。
11:05

トルコ:米国からの22種類の製品にたいし関税を半分に引き下げ。
10:54

ゼレンスキーは、ドンバス問題を自分で解決しなくてはならない。(エキスパート)
10:54

ウクライナにあるIMF代表部、米国に戻るとする報道を否定。
10:46

ゼレンスキー:閣内のウクライナ大統領スポークスマンを任命。
10:38

ロシアとシリア:人道支援物資をルクバンに発送するとする米国のアイデアを拒否。
10:32

トルコ国防相:F-35に対する義務を履行すると語る。
10:20

マスコミ:IMFミッション、ウクライナにおける業務日程を縮小へ。
10:16

クリムキン:ゼレンスキーの最初の人事指名を肯定的に評価。
10:12

リャシコ:最高議会の解散に反対する署名集めを発表。
10:11

日本:レーザーポインターを使用して飛行中の米空軍パイロットにたいし目くらましした男を逮捕。
10:08

ユンカー:右翼過激派にたいし「背を向けるよう」訴える。
09:59

ギリシャ:歴史を捏造しようとしているとしてトルコを非難。
09:58

コロモイスキー:ウクライナに帰国後、ゼレンスキーにあっていない。
09:55

ゼレンスキー大統領府副長官にゼルカリ任命にかんする大統領令はサイトから消えた。
09:31

トルコ:S-400システムの制御訓練のためロシアに兵士を派遣。
09:30

モスクワとキエフの接触は、肯定的ファクターになる。(上院筋)
09:20

エキスパート:ロシアの金準備について;世界の為替マップをかえるものである。
08:59

ビシケクで、上海経済協力機構外相会議始まる。
08:42

マスコミ:米司法省、ミュラー報告書を下院に提出する用意。
08:14

ナルィシキン:ロシア対外情報庁と米中央情報局との接触再開について述べる。
08:03

日本外務省:千島の共同事業に関する協議について語る。
07:07

ゼレンスキー大統領府長官:ロシアにたいしては「人参と鞭」政策を約束。
05:10

CNBC:米国、ロシアのS400買い付けに関連して最後通牒をトルコにたいし突きつけ。
04:52

北朝鮮メディア:バイデン元米副大統領は「おつむが弱い」と指摘。
04:48

アッバス:パレスチナ問題にたいする断固たる立場を示すカタール首長に感謝。
04:30

ガボン大統領:副大統領を解任。
04:24

アラブ首長国連邦:バーレーンでのパレスチナに関する経済フォーラム開催を支持。
03:57
  1. 2019/05/23(木) 08:51:41|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2019年5月22日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2019年5月22日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10442.html
上記の完全語順訳文(↑↑並替えマクロ使用):
http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10441.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウクライナ保健相代行:国連安保理にロシア追放を求める。
03:15

アブハジア当局:大統領選挙の延期にかんする情報を確認。
01:43

「デーリー・エクスプレス」:ロシアによる金の買い付けは、全世界にとって「不吉な兆候」であると指摘。
01:41

米国:妊娠中絶に対する権利の制限に反対する行進実施。
01:08

ゼレンスキー:ロシアとの交渉に関する問題を国民投票にかける模様。
01:05

ホワイトハウス:トランプのアイルランド訪問について発表。
00:56

アルゼンチン:キルシナー元大統領事件に関するはじめての公聴会実施。
00:54

インドネシア:警察、抗議デモを解散させるため催涙ガス使用。
00:48

米国務省:シリア政権による化学兵器使用の兆候があると発表。
00:33

トランプ:空軍長官ポストに航空宇宙企業の元CEOを擁立。
00:20

グルジア最高裁判所:サアカシビリに対する判決は有効のままとする。
00:12

米国:ロシアのS-400問題でトルコに最後通牒を突きつけ。
23:51

グアイド:任期前議会選挙に関するマドゥロの提案は、シニカルなものであると指摘。
23:32

ペンタゴン:米国はイランと戦争をするつもりはないと表明。
23:29

武装勢力、シリア国内における化学兵器に関するフェーク報道をつくり出すため独立した組織を創設。
22:07

プーチン:マクロンおよびメルケルとウクライナ危機について協議。
21:40

ウクライナ元首相:ポロシェンコは、国家にたいし裏切りを行ったとしている。
20:57

ロシア:包括的共同作業計画を巡ってさらなるエスカレーションを回避するよう求める。
20:45

プーチンとルカシェンコ:ヌル・スルタンにおけるユーラシア経済協力機構サミットの場で意見交換へ。
20:42

ゼレンスキー:最初の大統領補佐官としてビジネスパートナーを任命。
20:08

ウクライナでは、ポロシェンコにたいし国家クーデター事件を起こしたとして告発。
16:11

イランを巡る情勢の突出は危険な様相を呈すると指摘
16:02

サアカシビリ:ゼレンスキーの呼びかけを受けて、「成功するウクライナ」を建設する意向。
15:50

アフガニスタン:軍事作戦時に40人以上のタリバン殲滅される。
15:47

オーストリア自由党の全閣僚:内閣から退陣。
15:43

エジプト:治安部隊、シナイ半島北部で16武装勢力16人を殲滅。
15:41

ゼレンスキー:ドンバスの捕虜についてポロシェンコ・チームとの協議を望む。
15:36

?2プシコフ:?2ノルド・ストリーム-2にたいし制裁を導入する米国の計画について批判。
15:31

ラトビア:ロシア語の新聞を発行した元官僚にたいし罰金。
15:27

エクアドル:アサンジの維持費に費やした総額を提示。
14:51
  1. 2019/05/22(水) 10:14:16|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2019年5月21日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2019年5月21日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10439.html
上記の完全語順訳文(↑↑並替えマクロ使用):
http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-10438.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ロシア外務省:PASEへのロシア代表団参加の反対者は、少数派である。
14:47

ゼレンスキー党は、最高議会で単独過半数を形成する。(エキスパート)
14:45

ロシア外務省:PASE会計への納付金の払込条件を指摘。
14:39

ポロシェンコ党:最高議会選挙前で支持率四位に低下。
14:38

ロシア外務省:オーストリア国内不祥事へのロシア関与の声明に反駁。
14:24

国連:ベネゼラ難民にたいする国際支援供与を求める。
14:14

ゼレンスキー:多数決制度を撤廃し、最高議会への障壁を引き下げることを提案。
13:54

ティモシェンコ:最高議会の任期前解散は絶対的に合法であると指摘。
13:52

ゼレンスキー補佐官:最高議会解散の根拠を指摘
13:51

最高議会の全党派:任期前選挙に入ることに賛同。
13:41

駐ベラルーシ新ロシア大使、メゼンツェフ
26月2日にミンスクに飛び立つ予定。
13:38

ウクライナでは、国家クーデター容疑でポロシェンコにたいする取調べが始まる。
13:34

ゼレンスキー:最高議会の緊急会議を招集。(リャシコ)
13:24

リャシコ:最高議会選挙予定日を提示。
12:56

エキスパート:可能性を否定せずウクライナはNATOに加盟できないとする
12:41

プーチンは、G20の場でトランプとの協議開催を喜こんでいる。(ペスコフ)
12:35

ベネゼラ大使:ロシアとの軍事技術協力について語る。
12:29

オーストリア自由党:オーストリア首相不信任案を支持するとの報道を否定。
12:18

コサチョフ:ゼレンスキーにポロシェンコの轍を踏まないようアドバイス。
12:08

ベネゼラ:ロシア軍基地を配備する予定はない。(駐露大使)
12:07

グルイズロフ:最高議会の解散は、「ミンスクー2」をサボタージュする口実にはならないと期待。
12:03

グルイズロフ:ドンバスに関するキエフの立場に変更はないと述べる。
12:00

ゼッレンスキー:ドンバスでの砲撃を中止する模様。(グルイズロフ)
11:57

カラカス:米国の経済封鎖による損失額は1300億ドルと算出。
11:42

ドンバスに関する連絡グループの協議は、6月5日に延期された。
11:38

ロシア下院:米国に対し制裁を強化するようにとのベレンスキーの要請についてコメント。
11:28

ゼレンスキー:選挙中の違法扇動活動に対する罰金を支払う。
11:28

ゼレンスキー:ロシアからのガストランジット交渉で欧州委員会の支持に期待。
11:27

オーストリア自由党クルツ不信任案を支持。
11:18

コサチョフ:クリミア・タタール人の「国外追放」写真についてコメント。
11:16

イランは、包括的共同作業計画に基づく許容パラメーターを逸脱していない。(ウリヤーノフ)
10:56

クリミア・タタール人:ごまし写真掲載にたいしウクライナ大使館に謝罪を要求。
10:41

ハマス運動:イスラエルと今後半年間停戦するとの報道を否定。
10:13

ロシア連邦保安庁:反イスラム・テロリズムは、安全保障にたいする重大な脅威であると指摘。
09:38

「イスラム国」のおよそ5000人の武装勢力がアフガニスタンとCIS諸国との国境地帯にとどまっている。
09:32

ネパール人シェルパ:エベレストを24回征服し世界記録を樹立。
08:59

俳優は入れ変わった。しかし筋書きは以前とまったく変わらず。
エキスパート:ロシアに対するゼレンスキーの姿勢について
08:46

カザフスタン上院副議長:ゼレンスキーにナザルバエフからの祝福を伝達。
07:54

日本の与党:ロシアとの戦争発言をした代議士を問責。
06:39

ウクライナ:ロシア使節団をPASEに復帰させない方式を提案。
05:56

イスラエル情報機関元長官、ウクライナでは欧米は「敗北した」と語る。
04:16

米国:ファーウェイによる事業の一時的再開を許可。
03:31

トランプ:イランにたいし米国に侵略してきた場合は「巨大な武力で」脅し。
03:16

ロシア人観光客に対し、トルコのレクリエーション費用は上昇する可能性があると警告。
03:12

トランプ:イランと協議に入る用意がると述べる。
02:20

トランプ:税務申告書の提出に関する裁判所の決定に提訴を決意。
02:17

イェーメン・フーシ派:国連から贈られてきた小麦粉を撥ね付ける。
02:07

マスコミ:選挙で、現行インドネシア大統領が勝利したと報道。
01:55

アリタリア航空:航空関係要員のストライキのため空便の半分をキャンセル。
01:40

ホワイトハウス:米副大統領のカナダ訪問を発表。
01:32

グアイド・スポークスマン:米軍と協議を実施。
01:20

ゼレンスキー大統領:最初の大統領令に署名。
01:16

マドゥロ:ベネゼラ国民に自分の全生涯を捧げると明言。
01:00

米裁判所:トランプの税務申告書の提出要求を支持。
00:51

ロウハニ:米国は、八回イランに交渉を始めようと呼びかけていると述べる。
23:56

マドゥロ:任期前議会選挙の実施を提案。
23:12

マスコミ:イスラエルとハマスとの間の半年間停戦について報道。
22:35

ブルームバーグ:ポロシェンコは、大統領五年間で億万長者の地位を失った。
22:29

最高議会:グロシマンの辞任を受理せず。(副首相)
22:29

ゼレンスキー:EUおよびNATOにおけるウクライナ路線のハンガリーによる支持に期待。
21:32

ウクライナ・インフラ相:グロイスマンの辞任決断を支持。
21:22

ポロシェンコ:大統領府から退去。
21:13

アブハジア:野党大統領の退陣を要求。
21:08

ヤヌーコビッチ政権の元複大統領;クーデターを起こしたとしてポロシェンコを非難。
21:03

ゼレンスキー:ロシアにたいする制裁の強化を求める。
20:57

米国:アルメニアの司法改革実施を歓迎。
20:53

モロッコの船員:
169地中海で169人の違法難民を救助。
20:31

クルツ:内相更迭を提案。
20:24

イラン:低濃縮ウランの生産を拡大するとIAEAに警告。
20:06

EU、ウクライナに金融支援を供与する条件を提示。
19:46

ロシアは、米国とイランとの間の仲裁者として行動する。(イラク消息筋)
19:45

ヤヌーコビッチ大統領府副長官:ウクライナ国民は恐怖の中で生きているとみている。
19:41

エクアドル大使館の手入れは、アサンジの権利を侵害している。(弁護士)
19:25

アサド:テロリスト・イデオロギー撲滅センターをシリア国内に開設。
19:24

イラン:低濃縮ウランの生産を四倍増産へ。
19:18

サフチェンコ:古臭い「政治的消費物資」は最高議会内には置く場所はないと述べる。
18:57

トランプ:イラクにたいする非常事態の有効期限を延長。
18:47

カジーロフ:クリミア発言を受けてゼレンスキーに失望。
18:17

ウクライナ副首相:退陣するとのグロイスマンの決断を非難。
18:05

チェルノブイリ原発の非難地域で、二グループのストーカーを逮捕。
18:02

最高議会副議長:議会の任期前解散は、憲法違反であると指摘。
15:50

ニツォイ:就任式でロシア語で話をしたゼレンスキーを批判。
15:50

ロシア:サイバー犯罪との闘いに関する条約策定に賛意を表明。
15:47

大使館:ソールベリーに関するマスコミ報道を受けて、英国大使館に覚書を送達。
15:42

エキスパート:ファーウェイに対する米国の制裁にたいする中国の対応を評価。
15:34

トランプ:ドイツ銀行のトランプ口座の動きに関する記事はフェークであると指摘。
15:23

ゼレンスキー:最初の大統領令は最高議会の解散になると表明。
15:23

裁判所は、最高議会解散に関する大統領令にたいし任期前選挙を差し止めすることはできない。
15:20

メキシコ:米州機構傘下の緊急会議開催へ。
14:37

スコットランド・ヤード:「スクリパル事件」に関する調査記事についてコメントせず。
14:36

ゼレンスキー:世界がウクライナを誇りとするようになることを約束。
14:28

パシニャン:支持者にたいし裁判所建物の閉鎖を解除するよう求める。
14:24

米国の「経済的テロリズム」は、イランを終わらせることはできない。
14:23

ドネツク人民共和国:ウクライナ新政権による捕虜交換に関する提案を待機。
14:21

ロシア外務省:多くのテーマに関する米国との協議再開の見通しについて評価。
14:14

ゼレンスキー:最高議会の解散を宣言。
14:07

欧州議会:プリドゥネストトービエにおけるロシア・パスポート発給に関する問題について審議せず。
14:00

ゼレンスキー:議会解散に関する協議のため最高議会各会派を招待した。
13:42

ボイコ党:最高議会解散に関するゼレンスキーの決定を支持。
13:41

ファーウェイ:グーグル関連情勢についてコメント。
13:34

各派指導者:議会解散に関する会議開催。(マスコミ)
13:10

モスカリコワ:ウクライナ国内のロシア語人にたいする差別を容認しないよう促す。
13:06

オーストラリア男性:10ドル相当の金塊を見つける。
13:03

エキスパート:ゼレンスキーにたいするウクライナ国民が期待していることについて語る。
12:56

メルケル:大統領の職責に就任したゼrフェンスキーを支持。
12:51

ウクライナ保健相代行:辞任する意向はない。
12:49

プーチン:ドンバスの人道的問題についてメドベチュクとの接触を継続へ。
12:43

ボイコ本部:ウクライナ首相就任に期待。
12:43

サフチェンコ:ゼレンスキーにウクライナ参謀本部兆を更迭を求める。
12:43

ティモシェンコ党:議会解散するとするゼレンスキーの意向を支持。
12:39

ペスコフ:ロシアに対するサイバー攻撃に関するトランプ発言についてコメント。
12:28

ペスコフ:ドンバスにおける戦火を収束するとするゼレンスキーの意向についてコメント。
12:18

ペスコフ:議題を持ち寄った最高レベルでのキエフとの接触はないと表明。
12:18

ドンバスは、ゼレンスキーにとってリトマス試験紙になる。(モロゾフ上位議員)
12:11

ウクライナ・エキスパート:最高議会を解散するとのゼレンスキーの決定は、合法的であると指摘。
12:08

リャシコ:就任式時にゼレンスキーに口論をしかける。
11:35

中国:南シナ海への米海軍空母の入港にたいし抗議を表明。
11:31

政治評論家:ゼレンスキーは、演説の中でロシアに一度も言及していないことに注意を喚起
11:31

中国:グーグルによる協力拒否を受けて、ファーウェイにみずからの権を守るよう求める。
11:24

ゼレンスキー:ウクライナ国民が泣かないようにするため次の五年間であらゆることをすると約束。
11:17

エキスパート:ゼレンスキーからは経済成長のための現実的な展望が見て取れない。
11:13

ゼレンスキー:高い関税と低い賃金がウクライナ国民の貧しさを生み出していると指摘。
11:13

ウクライナ国防相:辞表を提出。
11:05

エレバン:パシニャンの反対グループ:欧州同盟使節団事務所付近で抗議行動。
10:55

ゼレンスキー:キエフは失った領土の奪還に努力すると表明。
10:47

ドイツ外相:オーストリア元副首相の不祥事についてコメント。
10:38

ウクライナ外相;ゼレンスキーを支援する用意。しかし外相ポストにはとどまらない。
10:38

ゼレンスキー:新たなウクライナを建設気持ち雄ある人ならばすべての人に市民権を約束。
10:38

ゼレンスキー:自分の最初の課題はドンバスの戦火を止めることであると指摘。
10:36

弁護士:エクアドル大使館内にあったアサンジ私物文書の押収を非難。
10:33

ヤルタ国際経済フォーラム主催者:「平和維持戦士」サイトを閉鎖するようゼレンスキーにたいし求める意向。
10:27

ゼレンスキー:ウクライナ大統領に就任。
10:22

ゼレンスキー:最高議会に宣誓を行う。
10:21

クリチコ:自転車でゼレンスキー就任式次会場に到着。
10:08

ゼレンスキー:就任式前に、気分は上々と述べる。
10:00

国連安保理:ウクライナに関する緊急会議招集。
09:43

スェーデン検察:アサンジにたいし逮捕状を裁判所に請求。
09:37

集団安全保障条約機構:機構諸国の国境付近におけるNATOの演習に懸念。
09:34

米空母:南シナ海の係争中の島付近を通過。
09:20

グーグル:ファーウエイ・スートホンにアンドロイドが待っているものについて説明。
08:47

「統一ロシア」党と北朝鮮労働党指導部:モスクワで会見。
06:42

元ポーランド外相:ドイツの対露関係を批判。
06:11

IMF:ウクライナを債務の罠に追い込む。(最高議会議員談)
04:48

トリポリ住民:武装勢力の攻撃のために給水なしでとり残されている。
04:23

  1. 2019/05/21(火) 09:53:11|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース
次のページ

プロフィール

Zac_Nakano (zac03409@gmail.com)

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索