Lunguage Plaza 外国語語順訳散策

散策路三本:①露語国際時事ニュース見出し ②倭人伝語順読法─女王国への道;③江戸東京街道散策路

2018年6月21日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年6月21日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
上記ニュースの完全語順訳文(露ー和併記)
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9443.htm
│ ↓↓↓ 完全語順訳↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9442.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

モゲレニとカタール外相:
ペルシャ湾情勢について協議。
15:46(mst)

北朝鮮にたいする制裁撤回に関する対話は、推進する必要がある。=ネベンジャ
15:32(mst)

中国:
関税効果低下のため、米国からの石油買い付けを削減へ。
15:31(mst)

北朝鮮、韓国および米国にとって戦争の時代は、過ぎ去った過去のことである。
=文大統領
15:16(mst)

プーチン大統領:
ウクライナ東南部の情勢について安全保障理事会メンバーと協議。
15:13(mst)

政治評論家:
G7サミットで菓子をメルケルにトランプが投げつけた様子について語る。
15:11(mst)

プーチンとポロシェンコ:
ウクライナ国内に置けるOSCE特別監視団警護に関するイニシアチブについて協議。
14:59(mst)

韓国大統領:
ロシアとの協力の意義を評価。
14:54(mst)

プーチン:
ドンバス情勢激化に懸念を表明。
14:51(mst)

プーチンとポロシェンコ:
ミンスク合意について協議。
14:50(mst)

プーチンとポロシェンコ:
ドンバス情勢および捕虜交換の可能性について協議。
14:49(mst)

インド:
8月4日から、米国からの一連の商品に対する輸入関税を引き上げへ。
14:45(mst)

警察:
インドネシアにおけるフェリー転覆の推定原因について指摘。
14:44(mst)

日本:
地震で損傷していた熊本城の櫓が倒壊。
14:43(mst)

EU:
議会選挙の運営面でアルメニアにたいする支援を用意。
14:41(mst)

国連地味総長:
ロシアと米国の関係打開を支援する用意ができていると語る。
14:37(mst)

国連事務総長:
ユネスコおよび人権理事会への米国の復帰を促進する意向。
14:33(mst)

キルギス:
グーグル、フェースブックおよいインスタグラムに対する税の導入を提案。
14:25(mst)

リトワニア:
KGBと協力した人物に関する情報を開示する模様。
14:14(mst)

世界は、今のところ、サイバー空間における新たな挑戦に対応できていない。
=国連事務総長
14:13(mst)

ラトビア議会:
ローマ法王の訪問日を休日にする。
14:07(mst)

ロシア下院:
ドイツにたいしサイバー攻撃をかけたとロシアを非難する理由について語る。
11:07(mst)

ラブロフ外相とグテレシ国連事務総長:
国際政治におけるルール遵守の重要性について合意。
10:54(mst)

国際赤十字:
人道支援物資150トン以上をドンバスに発送。
10:48(mst)

アフガニスタン北部で、兵士10人以上がタリバンの攻撃で死亡。
10:24(mst)

ドナルドトランプ大統領:
ロシアとの関係打開をはかりたいと表明。
10:21(mst)

カシミール:
武装勢力、警官隊パトロールを攻撃。
10:02(mst)

エジプト軍:
シナイ半島で過激派32人を殲滅。
09:55(mst)

オーストリア:
EU議長としてロシアとの対話発展を図る。
09:31(mst)

中国:
米国にたいし交渉で「棍棒方式」を使用しないよう警告。
07:20(mst)

中国:
米国の制裁にも関係なく、イランとの協力を継続へ。
06:27(mst)

ヴェルト紙:
ドイツを「サンドバッグ」役に変えようとしているとしてトランプを批判。
06:05(mst)

ニクラグア当局:
国内に人権擁護団体を招待。
05:42(mst)

ベネゼラ大統領:
国内の最低賃金を再び増額。
05:11(mst)

ザリフ外相:
米国と共同作業の可能性を排除せず。
05:04(mst)

ザリフ外相:
ポンペオ国務長官の発言は、原子力協定からの離脱を正当化しようとするものであると指摘。
04:59(mst)

北朝鮮マスコミは、第二日目、金正恩の中国訪問について詳細に報道。
04:55(mst)

北朝鮮:
二百人の米兵士の遺骸を米国に返還。
04:06(mst)

エクアドル外相:
大使館内のアサンジのための避難場所は、永久ではない。
03:24(mst)

ホワイトハウス:
いまのところは、六月にトランプとプーチンサミットへの準備ができているかどうかについて確認していない。
02:43(mst)

ドナルドトランプ大統領:
不法移民家族の引き離しを禁止。
02:34(mst)

英国とポーランド外相および国防相:
集団的安全保障について協議へ。
02:06(mst)

米国:
リビア国内の石油施設にたいする攻撃を断固非難。
01:35(mst)

トランプ:
輸出入銀行総裁ポストにキンベルリリドを推挙。
00:39(mst)

コロンビア:
ベネゼラおよびニカラグァ国内の「ハリケーン」に介入するよう米州機構に要請。
00:37(mst)

米政権:
移民にたいし速やかな行動をとるよう議会に求める。
00:21(mst)

トランプ:
国会議員のための伝統的なピクニックを中止。
00:12(mst)

EU離脱法案は、スムーズなEUからの離脱実施に有効である。
=メイ首相
23:53(mst)

南スーダン大統領と反政府派指導者は二年ぶりに会見。
23:46(mst)

ベルギー検察:
基本的な脅威は、国内のテロリストであるとみている。
23:39(mst)

英閣僚:
携帯電話の校内使用禁止を提案。
23:25(mst)

ベネゼラ:
国連人権理事会から離脱した米国を非難。
23:18(mst)

ギリシャ:
モスクワ向けに飛び立とうとした旅客機、離陸帯から外れる。
23:10(mst)

カナダ首相:
国内でマリファナを合法化する時期について語る。
22:50(mst)

ドイツ諜報局長官:
サイバー攻撃をおこなっているとしてロシアを非難。
22:38(mst)

英上院:
Brexit法案を最終的に承認。
22:32(mst)

マスコミ:
トランプの元法律専門家共和党委員会におけるポスト辞任。
22:00(mst)

日米両参謀総長:
相互協力について協議。
21:48(mst)

モスクワ、スフミおよびツヒンバル:
NATOの行動にたいし対抗措置をとる権利がある。
=ロシア外務省
21:47(mst)

ロシア公共会議所:
米国の国連人権理事からの離脱についてコメント。
21:32(mst)

ロシア外務省:
事実を歪曲し、キエフをかばうのはやめるよう米国に求める。
21:29(mst)

米国:
国連人権理事会からの離脱について国連事務総長に正式に通告。
21:15(mst)

アメリカンエアーライン:
家族と別れた難民の子供の輸送を拒否。
21:09(mst)

ロシア:
ブラジルのアリカンタル宇宙基地の建設に参入する模様。
21:00(mst)

アクアリゥス号:
難民救援のためリビア沿岸に向けて再び出港。
20:53(mst)

スペイン首相:
6月9日に、カタルーニア自治政府首相と会見へ。
20:39(mst)

トランプ:
共和党上院議員団と難民問題について協議を実施へ。
20:26(mst)

国連は、人権理事会からの離脱に関する米国の正式通告を受け取っていない。
20:08(mst)

スペイン王:
カタルーニア自治政府首相と協議を行うことはない。
19:51(mst)

ヤヌーコビッチ弁護士:
証人尋問で在キエフ米大使に手助けを求める。
19:49(mst)

エクアドル:
ベネゼラからの脱走者のため避難所を開設する予定。
19:45(mst)

IFM:
アルゼンチンに対する500億ドルの融資を正式承認。
19:44(mst)

イラン外務省:
イランと北朝鮮とを比較しないよう求める。
19:41(mst)

イランとフランスの両代表:
テヘランで二国間協議を開催。
19:34(mst)

グルジア首相:
ブフタゼ首相にたいし信頼を表明。
19:32(mst)

ウクライナ:
米国の対空ミサイル防衛システム「Patriot」の買い付けに関する話が持ち上がっている。
19:30(mst)
  1. 2018/06/21(木) 09:44:38|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2018年6月20日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年6月20日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
上記ニュースの完全語順訳文(露ー和併記)
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9440.htm
│ ↓↓↓ 完全語順訳↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9439.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エルドアン:
空爆作戦時にクルジスタン労働党幹部数人は死亡したと発表。
16:05(mst)

ティモシェンコ:
ウクライナ大統領ポストに出馬すると表明。
16:04(mst)

トルコ社会は、エルドアン政権に疲れている。
=デミルタシ大統領候補
16:00(mst)

スイス:
国連人権理事会からの米国の離脱について遺憾の意。
15:31(mst)

ドイツ:
国連人権理事会からの離脱するとの米国の決定について遺憾の意。
15:23(mst)

国際連合世界食糧計画機関付き常任大使:
ロシアは、飢饉の国際的防止対策への努力を強めている。
15:17(mst)

イタリア:
ブリュッセル会議で、難民に関する自らのプランを提起へ。
15:08(mst)

NATO事務総長:
ロシアとは、対話を維持することが不可欠であると確信。
14:56(mst)

リビア:
武装勢力の攻撃を受けて、石油採取量が減少。
14:52(mst)

ローマ法王:
トランプ大統領の移民政策を批判。
14:51(mst)

メルケル首相:
難民に関する非公式会議に出席へ。
14:43(mst)

トルコ親クルド党:
圧力をうけているにもかかわらず議会に通ることを期待。
14:43(mst)

オーストリア首相:
難民問題についてメルケル首相と協議へ。
14:38(mst)

マケドニア議会:
国名変更に関するギリシャとの協定を批准。
14:27(mst)

モンソン(大管長):
米国には革命が必要であるとみている。
14:13(mst)

ベラルーシ:
サポーターを装ってEUに入国しようとした難民の画策を遮断。
14:08(mst)

国連人権理事会:
米国から正式通告を受けて、組織変更について検討。
14:07(mst)

国連人権理事会からの米国の離脱は、EUとの関係に不安を与えている。=エキスパート
14:07(mst)

ザハロワ報道官:
ロシア国内の民主化に関するカナダ外相の発言についてコメント。
14:01(mst)

ロシア外務省:
米国の宇宙軍部隊創設についてコメント。
13:42(mst)

欧州委員会:
米国の関税への回答に関する決議を採択。
13:42(mst)

世界情勢は、
=ショイグ国防長官米国の政策のために緊迫したままである。
13:33(mst)

ザハロワ報道官:
人権理事会からの米国の離脱は国連軽視であると指摘。
13:28(mst)

NATO:
東欧およびバルチック地方の軍隊を七回増強。
13:27(mst)

ロシア外務省:
米国の国連人権理事会から離脱は、誤りであると指摘。
13:16(mst)

ロシア外務省:
ロシアがタリバンを支援しているとする米国の非難は、まったく根拠のないものであると指摘。
13:12(mst)

国連人権理事会は、何も米国の離脱によって失うものはない。
=ガチーロフ
13:10(mst)

モスクワ:
ガザ地区におけるエスカレーションの新たな展開に懸念。
13:08(mst)

国連:
イラクおよびシリアにキリスト教徒が帰国するための条件を確保するよう求める。
13:04(mst)

金正恩:
世界および地域における和平と安定性維持を約束。
13:02(mst)

欧州:
新たな鉄のカーテンを設置。
=ロシア外務省
10:39(mst)

リトワニア大統領:
ロシア側から「侵入」の危険性があると警告。
10:34(mst)

ロシアは、ユーラシア経済同盟とEUとの接触を確立するため常にオープンである。=ロシア外務省
10:29(mst)

エルドアン、インジェ、デミルタシ:
フランスで、トルコ市民は誰に票を入れるのか?
09:58(mst)

ロシア上院:
米国の国連人権理事会からの離脱決定についてコメント。
09:56(mst)

アフガニスタン:
タリバンの攻撃を受けて、警察隊員およそ30人死亡。
09:46(mst)

ロシア:
米国と正常な対話を再開する用意できている。
=ロシア外務省
09:45(mst)

ロシア下院筋:
国連人権理事会から米国離脱の結果について語る。
09:35(mst)

在カンボジア米大使館の解雇された警備員グループ、抗議行動を実施。
09:26(mst)

北朝鮮マスコミ:
金正恩の中国訪問の経過について報道。
09:11(mst)

南スーダン反政府派指導者:
国の当局と交渉に入る。
08:55(mst)

イスラエル:
ガザからの45発のミサイル発射地点をピンポイント攻撃し、七機を撃墜した。
08:24(mst)

「偵察のためロシアへ」:
何故、米上院議員jは、モスクワに集まるのであろうか?
08:00(mst)

ニューヨーク州:
難民政策に感S連して、ホワイトハウスにたいし訴訟を起こすと脅し。
07:43(mst)

アンカラ:
この6月21日に米国からF-35航空機取得へ。
07:30(mst)

日本:
地震による犠牲者数は、5人に達した。
07:00(mst)

コサチョフ:
弱体化の現れであると米国の国連人権理事会離脱は、指摘。
06:22(mst)

米国:
人権保護団体にたいしメキシコからの難民の子供との面会を禁止。
06:07(mst)

メキシコ:
対米関係の激化を受けて、ドイツから肉の輸入を開始。
05:27(mst)

グァテマラ:
難民に対する米政策の変更を要請。
04:22(mst)

ロシア常任代表部:
人権理事会に対する米国の非難は「ひがみ」であると指摘。
03:48(mst)

イスラエル:
ガザ地区から発したミサイルを四機撃墜。
03:33(mst)

ロシア:
国連人権理事会メンバーに自候補を擁立。
03:29(mst)

トランプ:
難民改革について議会で協議。
03:27(mst)

世論調査:
ドイツ国民は、難民に対する解決策をメルケルが見つけ出すことができるとは信じていないことが判明。
02:54(mst)

パレスチナ武装勢力:
イスラエル領にたいしミサイルを五発発射。
02:26(mst)

メルケル首相:
ヨルダンとレバノン訪問時、地域情勢について協議。
02:14(mst)

ウクライナにたいし、NATOも、EUも期待していない。
=ウクライナ国会議員
01:47(mst)

マスコミ:
ロシアのSー400買い付けによるトルコの「犠牲」について報道。
01:43(mst)

英国とEU:
国連人権理事会から離脱するとの米国の決定に遺憾の意。
01:24(mst)

国連当局:
人権理事会メンバーの米国からの交替手続きについて語る。
01:16(mst)

イスラエル空軍:
ガザ地区にある武装勢力の三施設を空爆。
01:11(mst)

ヒューマンライトウォッチ:
人権分野における米国の政策を批判。
01:09(mst)

国連:
人権理事会から離脱するとの米国の決定に失望。
01:07(mst)

ヘイリー:
米国が国連人権理事会に復帰する時期について語る。
00:54(mst)

欧州議会:
難民問題解決の重要性について強調。
00:52(mst)

ウクライナ政治家:
NATO加盟は危険であると語る。
00:46(mst)

ネタニヤフ首相:
国連人権理事会から離脱した米国に謝意。
00:45(mst)

国連人権理事長:
理事会維持の重要性について強調。
00:44(mst)

国連事務総長:
米国の人権理事会離脱決定についてコメント。
00:42(mst)

米国:
国連人権理事会を離脱すると発表。
00:16(mst)

欧州理事会事務総長:
理事会会計への納付問題についてロシアと協議へ。
00:15(mst)

国連人権理事会は、米国の国益を損なうものである。(ポンペオ)
00:10(mst)

ホワイトハウス大統領府副長官:辞表提出。
00:07(mst)

トランプ:
米国とスペインとの間の関係を評価。
23:44(mst)

米国は、ロシアとより強固な関係を目指して行動する。
=米国務省
23:04(mst)

ミンスク:
拷問に反対する宣言に調印する予定。(ルガンスク人民共和国)
22:55(mst)

カザフスタン:
中央アジア戦略に関する提案書をEUに提出。
22:49(mst)

米国:
コンピュータ故障のため空路の数百便をキャンセル。
22:26(mst)

「ノルド」号の乗組員にたいしロシアパスポートを返却。
22:11(mst)

リトワニア大統領:
ロシアの「侵入に」準備するよう求めた。
21:47(mst)

EU:
英国のEU離脱協議は進展していると述べる。
21:42(mst)

トランプ:
米国の国境地帯における不法難民家族の引き離しについて説明。
21:38(mst)

ドイツとフランス:
難民に対する一方的決定の結果について警告。
21:34(mst)

トランプ:
難民を米国に送り込んでいる国にたいする支援を取りやめると警告。
21:29(mst)

ドイツとフランス:
EU発展問題担当グループ創設に協調。
21:06(mst)

ドイツとフランス:
欧州難民部局の創設に向けて協力。
21:01(mst)

ドイツとhグランス:
EU内の二次移民対策を講じる意向。
20:48(mst)

ポロシェンコ:
ドンバスへの平和維持軍導入問題について国連事務総長と協議。
20:45(mst)

ベラルーシ:
「東方パートナー」におけるロシアの関心を考慮に入れることを約束。
20:44(mst)

ドイツとフランス:
ドンバスに関する「ノーマンカルテット」での取組みを継続へ。
20:38(mst)

ドイツとフランス:
EU安全保障理事会創設に向けて協力。
20:38(mst)

マスコミ:
国連人権理事会から米国の意向について報道。
20:16(mst)

EU:
多くの国に対するビザ発給規則を厳しくする模様。
20:11(mst)

メキシコ:
難民家族の引き離しは、人権違反であると指摘。
20:09(mst)

メキシコは、不法難民の流入を止めるために何もしていない。
=トランプ
20:04(mst)

「ガスプロム」:
英国内の資産凍結に関する報道に反駁。
19:55(mst)

イスラエル無人機:
北部国境地域で墜落。
19:47(mst)

  1. 2018/06/20(水) 09:43:52|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2018年6月19日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年6月19日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
上記ニュースの完全語順訳文(露ー和併記)
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9437.htm
│ ↓↓↓ 完全語順訳↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9436.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「イスラム国」支持者の二人、メイ首相官邸の襲撃を計画していた。
=検察当局
16:11(mst)

インド:
新居祝いのディナーで250人以上が食中毒。
15:42(mst)

ウクライナ:
死亡率が二倍出生率よりも上回る。
15:37(mst)

習近平国家主席:
金正恩との会見で北朝鮮を断固支持すると述べる。
15:21(mst)

欧州理事会事務総長:
会計予算へのロシアの納付問題をモスクワで取り上げる予定。
15:09(mst)

メルケル首相:
気象変動協定を守る行動の活発化を求める。
15:06(mst)

習近平国家主席:
シンガポールにおける北朝鮮ー米国サミットを高く評価。
14:57(mst)

最高議会建物脇で、集会デモと警官隊との衝突発生。
14:49(mst)

PASE:
アンカラから批判が出ているにもかかわらず、トルコ大統領選挙監視へ。
14:36(mst)

金正恩:
トランプとのサミットの結果を評価。
14:34(mst)

習近平国家主席:
金正恩委員長と会見。
14:31(mst)

‍ポクロンスカヤ:
クラフチュクのクリミア返還に関する発言にたいし反論。
14:28(mst)

フランスの一部の名所旧跡、従業員のストライキのため閉鎖。
14:28(mst)

ラトビア:
ロシアへの入国禁止対象の人物リストを受領。
14:28(mst)


EU首脳:
難民改革の概念について協議へ。
14:22(mst)

アフガニスタン首相:
当局と和平協議を開始するようタリバンに呼びかける。
14:20(mst)

トルコ大使:
ロシアとの友好を強化するためのカルロフ大使のプロフェッショナリズムを強調。
13:57(mst)

クリミア:
ウクライナ領に復帰するとのクラフチュク元大統領の発言にたいし反駁。
13:23(mst)

文大統領のロシア訪問時、経済協力について協議へ。
12:57(mst)

イスラエル警察:
ロシアの日を記念する祝賀行事を潰した理由について説明。
12:47(mst)

国連安保理:
今のところ、対北朝鮮制裁撤回について協議せず。
=モルグロフ
12:41(mst)

ロシア外務省:
韓国と米国の軍事演習取りやめは、正しい措置であると指摘。
12:30(mst)

軍事エキスパート:
宇宙部隊創設に関する米国の計画についてコメント。
12:25(mst)

中國は、宇宙空間の軍事化に反対。
=ロシア外務省
12:16(mst)

トルコ、ロシアのS400の買い付けを断念せず。
12:11(mst)

クリミア:
ロシアは半島を断念するとのクラフチュク元大統領の予言を嘲笑。
11:58(mst)

イェーメン軍:
ホデイダの空港からフーシ派勢力を撃退したと発表。
11:51(mst)

インドネシアでフェリー転覆後、行方不明者は120人以上に達している。
11:50(mst)

イラン:
イスラム革命防衛隊国産ミサイルの飛行距離拡大を計画せず。
11:44(mst)

エキスパート:
中國への金正恩の推定される訪問目的について指摘。
11:39(mst)
金正恩北朝鮮委員長は、ドナルドトランプ米大統領とのサミットの結果について中国側に説明するため、中國に到着した。とコンスタンチンアスモロフ極東研究所朝鮮研究センターの主任研究員はみている。

中國外務省:
北朝鮮にたいする一方的な制裁にたいし反対を表明。
11:32(mst)

集会に参加した炭鉱夫および退役軍人は、最高議会建物に突入しようとした。
11:30(mst)

中國:
金正恩の訪問が、戦略的相互協力を強化することを期待。
11:21(mst)

トルコ:
Sー400買い付けを理由とするF35戦闘機引き渡しの禁止にたいし米国に反論。
11:02(mst)

「夢を見ている!」:
プシコフ、クラフチュク元大統領のロシアはクリミアを断念するとの発言にたいし回答。
10:49(mst)

日本:
米国との合同軍事演習計画を見直しせず。
08:42(mst)

トランプ支持率:
大統領任期の当初以来記録的数字を達成。
06:36(mst)
米国民の45%以上は、ドナルドトランプ米大統領の活動を支持している。これは、「GallupPoll」分析エージェントによる世論調査のデータが証明している。
この数字は、大統領職務就任以来もっとも高い数字である。

金正恩:
訪問のため北京到着。
05:36(mst)

北京に、北朝鮮からの高官を乗せた専用機到着。
05:21(mst)

中國:
金正恩の北京訪問を確認。
05:19(mst)

ウクライナ元大統領:
ロシアは、クリミアを断念すると断言。
05:18(mst)

米上院:
トルコの400買い付けによる、F35売却禁止を承認。
04:21(mst)

米当局:
CIA情報の大規模な漏えい容疑者を告発。
04:08(mst)

米国:
400の買い付けにたいしトルコにたいし制裁の脅しをかける国防予算案を承認。
03:52(mst)

日本:
最初の地震後、一日におよそ30回の余震発生。
03:44(mst)

105歳の米人女性、みずからの長寿の秘訣を明かした。
02:50(mst)

国連:
再び、米国にたいし、プェルトリコに自決権を与えるよう要請。
01:52(mst)


オバマ:
次期大統領選挙に向けて、政界に復帰する可能性。
=マスコミ
01:35(mst)

イスラエル警察。「ロシアの日」を記念する祝賀行事を潰す。
=目撃者
01:26(mst)

米国:
韓国との軍事演習中止を確認。
01:18(mst)

在米ロシア大使館:
米上院議員団のモスクワ訪問準備を確認。
01:09(mst)

ホワイトハウス:
宇宙軍部隊創設にたいする取組みが進行中であると語る。
00:52(mst)

スペイン首相:
最初の訪問地としてフランスに出発へ。
00:47(mst)

ポロシェンコ大統領:
ヤヌーコビッチの大統領ポスト剥奪の合法性について調査を開始。
00:45(mst)

米国と韓国:
合同軍事演習を中止すると発表。
00:25(mst)

スペイン首相:
フランコ将軍の遺体再埋葬に関するアイデアを支持。
00:22(mst)

米国:
イランにたいする自国の政策について韓国と日本に説明。
23:18(mst)

トランプ大統領:
宇宙軍創設をペンタゴンに指示。
22:55(mst)

EUでは、ロシアからの亡命希望者の数が激減。
22:47(mst)

イタリア内相:
ジプシーの人口調査を実施する計画。
22:33(mst)

英国およびEUの交渉当事者:
英国のEU離脱後の北アイルランド問題について協議へ。
22:30(mst)

OSCE:
ドンバス情勢は、年初以来で、もっとも緊迫していると指摘。
22:07(mst)

保守党:
難民についてEUと合意するために一週間の猶予をメルケル首相に与える。
21:52(mst)

クリムキン:
ドンバスへの平和維持軍導入の問題に関する進展はなかったと述べる。
21:39(mst)

英国上院:
下院にBrexit法案を差し戻す。
21:01(mst)

米国と韓国:
北朝鮮が非核化するまで同国に対する圧力を継続へ。
20:53(mst)

ベルリンとローマ:
EUが不法難民問題にたいし連帯した対応をとることを待つ。
20:45(mst)

イラク:
難民フィンランドから国外追放された三人の受け入れを拒否。
20:30(mst)

ロシアと中國:
北朝鮮の非核化の可能性に触発されている。
=ポンペオ
20:30(mst)

サウジアラビアの女性は、車に乗って一人でバーレーンに行くことが可能。
20:24(mst)

米国:
子供連れの違法入国者数が増加。
20:15(mst)

韓国:
非核化プロセスは容易ではないと指摘。
20:02(mst)

トランプ大統領:
宇宙におけるリーダーになるとする米国の意向を言明。
20:01(mst)

米国:
麻薬取引が増大していると強調。
19:58(mst)

国連:
難民家族の引き離しは容認できないと表明。
19:45(mst)

ルチンスキー元モルドバ大統領:
ルーマニア市民権を取得。
19:32(mst)

アラブ首長国連邦:
戦争および災害地域からやってきた人々にたいし一年間居住する権利を付与。
19:32(mst)

英国:
保健予算を増額する意向。
19:26(mst)

トランプ大統領:
米国は難民キャンプ地にはならないと述べる。
19:21(mst)

メルケル首相にたいし、難民問題を解決する猶予期限が与えられる。
19:14(mst)

EUへの難民流入は、およそ半数に減少した。
18:52(mst)

ギリシャ国内におけるプラスチック製品の消費量は、税金の導入を受けて、減少。
18:47(mst)

スペイン元外相:
国民党を率いる意向を述べる。
18:44(mst)

セルビア:
1999年の爆撃にたいするNATO諸国への訴訟について話し合いへ。
18:27(mst)

クロアチア国境地帯で、警察、数百人の難民を差し止め。
18:02(mst)
  1. 2018/06/19(火) 09:40:33|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2018年6月18日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年6月18日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
上記ニュースの完全語順訳文(露ー和併記)
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9434.htm
│ ↓↓↓ 完全語順訳(階段式:難解構文読み下し用)↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9433.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スペインに到着した難民の半数は、フランスへの亡命許可を望んでいる。
15:33(mst)

ロシア外務省:
エトロフ島におけるロシアの軍事演習に対する抗議を日本から受け取っていない。
15:24(mst)

日本国内の地震による負傷者の数は、360人に近づいている。
15:21(mst)

メルケル党:
難民政策に関する内相の主導案を支持。
15:19(mst)

ロシア:
北朝鮮との協力案について文大統領と協議する予定。
15:18(mst)

モンテネグロ首相:
難民が流入している情勢は、深刻であると発表。
15:17(mst)

旅客機:
数人の酔払った乗客のためにパリに強行着陸。
15:14(mst)

ロシア外務省:
韓国との演習を中止する米国の意向についてコメント。
15:00(mst)

PACE:
欧州理事会抜きでは、自らの問題を決定せず。
=エキスパート
14:53(mst)

ロシア:
アフガニスタン大統領によって発表された停戦延長を歓迎。
14:19(mst)

ドイツ:
オーストリア国内におけるドイツ諜報機関の盗聴に関する情報についてコメントせず。
14:14(mst)

北朝鮮と韓国の議会間対話:
ロシアも出席して、開催される予定。
14:06(mst)

パナソニック社:
地震のために二工場の操業停止。
13:53(mst)

ポーランドと欧州委員会:
権利の優先問題に関する対話を継続へ。
13:49(mst)

EUとオーストラリアとの間の貿易協定に関する交渉は、六月に行われる。
13:17(mst)

ルガンスク州の炭鉱夫:
賃金債務問題のため、最高議会脇でピケを実施へ。
13:10(mst)

クレムリン:
オンブスマンに関するキエフとの合意は、破綻したとはみていない。
12:40(mst)

日本:
地震のためにガスなしのまま百世帯以上が取り残されている。
12:30(mst)

フロリダの動物園職員:
逃亡した象を捕獲。
12:11(mst)

中國:
失神した運転手が乗っていたバスを乗客たちが止めた。
12:05(mst)

ウクライナ初代大統領:
ドンバスに関して、協議に入るようプーチン大統領とポロシェンコ大統領に呼びかける。
11:55(mst)

大阪当局:
SNSで噂を拡散しないよう求める。
11:54(mst)

サフチェンコ:
自分は、DNAサンプルを違法採取されたと述べる。
11:53(mst)

国連:
難民家族の分離強行を米国に やめるよう促す。
11:33(mst)

ポーランド:
欧州委員会に紛争を相互に有利に解決する最後のチャンスであると言明。
11:17(mst)

在大阪ロシア総領事館は、地震後も通常の状態で執務している。
11:12(mst)

イエーメン国内における連合軍の攻撃は、大きな犠牲を招く恐れがある。
=マスコミ
10:55(mst)

アルメニア外相:
6月末にドイツ訪問へ。
10:51(mst)

アルメニア元国防相弁護士:
彼の弁護を拒否。
10:48(mst)

ロシア下院:
ウクライナの「差し迫りつつある破局」に関する発言についてコメント。
10:40(mst)

日本:
地震地域では、強い余震活動が予想されている。
10:32(mst)

エルドアン大統領:
トルコ国民に選挙にあたっては欧米の教訓に学ぶよう訴える。
10:15(mst)

イタリア南部で、マフィアメンバーと見られる100人以上を逮捕。
10:13(mst)

日本国内では、避難センターに800人以上収容。
09:40(mst)

インドの北東部で、洪水のため23人以上死亡。
08:29(mst)

米国、韓国のマスコミは、北朝鮮国内には3000箇所の核ミサイル施設があると「見ている」。
08:24(mst)

ソウル:
朝鮮戦争の終結宣言を年内に、達成を期待。
07:27(mst)

日本国内の地震によるけが人の数は、200人を越えている。
07:20(mst)

国連事務総長:
マケドニアの新国名協定への批准を求める。
06:38(mst)

トルコ:
南極大陸に学術基地の建設を希望。
06:21(mst)

イスラエル空軍:
ガザ地区の標的9箇所を攻撃。
06:08(mst)

パレスチナ武装勢力:
ガザからイスラエルにたいしミサイルを発射。
05:43(mst)

日本国内で起きた地震のために、三人死亡。
05:21(mst)

ポーランド:
「ノルドストリームー2」にたいしEUに圧力をかける。
04:10(mst)

日本:
地震のため八人以上怪我。
04:03(mst)

コロンビア新大統領:
反政府勢力との和平協定維持を約束。
03:36(mst)

日本国内(大阪地方)の地震のため、交通機関の運行大混乱。
03:15(mst)

コロンビア現大統領:
大統領選挙勝利者を祝福。
02:04(mst)

コロンビア大統領候補:
選挙の敗北についてコメント。
01:54(mst)

ウクライナ国境警備隊:
ドンバスでジョージアリボンを身につけた一人の男を拘束。
01:29(mst)

エキスパートグループ:
さまざまな国が、核兵器の改良を継続していると表明。
01:12(mst)

イワンドゥケ:
コロンビア大統領選挙で勝利。
00:51(mst)

米無人機:
ドンバス上空およびクリミア近くで偵察を実施。
00:43(mst)

マケドニア:
抗議デモ、ロシア国旗を掲げる。
00:24(mst)

コソボとアルバニア:
マケドニアの国名変更協定についてコメント。
23:50(mst)

メルケル首相の新たな任期では、前の任期時よりははるかに困難になると思われる。
=プシコフ
23:42(mst)

マケドニア:
デモ参加者にたいし、催涙ガスを使用。
23:11(mst)

ロシア代表団:
ブルガリアの軍事施設視察。
23:04(mst)

マスコミ:
メルケル首相にたいするドイツ内相の最後通牒を報道。
20:22(mst)

アフガニスタン:
一方的にタリバンとの停戦を延長。
19:43(mst)

イスラエル:
気球の発射にたいする報復として、ガザ地区にたいし数回空爆を実行。
19:35(mst)

タリバン:
アフガニスタン政権との停戦を延長する予定はない。
18:53(mst)

トランプ側弁護士:
「ロシア疑惑」事件に関連する人物の恩赦を容認。
18:34(mst)

トランプ大統領:
ロシア疑惑調査はダブルスタンダードであるとして非難。
18:20(mst)

クロアチア沿岸で、トルコ船舶難破。
18:16(mst)

アゼルバイジャン国防省:
カラバフの空港上空を掌握したと表明。
17:45(mst)

トランプ大統領:
ワシントンポスト編集者にたいし同誌オーナーを相手に攻撃をしてみるよう提案。
17:16(mst)

ゼエホフェルドイツ内相:
メルケル首相と仕事をすることを望まず。
17:01(mst)

米国:
北朝鮮にたいし、イラン方式による核軍縮を要求。
=上院議員
16:52(mst)

「ブリキ缶」:
NI、米戦闘機は最悪であると指摘。
16:42(mst)

リビア軍:
デルンの武装勢力掃討作戦についてコメント。
16:28(mst)

コロンビア:
大統領選挙第二ラウンド開始。
16:15(mst)

  1. 2018/06/18(月) 09:48:04|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース

2018年6月17日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース

2018年6月17日ロシアメディア国際関係フラッシュニュース
上記ニュースの完全語順訳文(露ー和併記)
参考訳⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9431.htm
│ ↓↓↓ 完全語順訳(階段式:難解構文読み下し用)↓↓↓
│⇒http://zacfc2.blog20.fc2.com/blog-entry-9430.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コロンビア:
大統領選挙第二ラウンド開始。
16:15(mst)

トランプ大統領:
韓国との軍事演習の中止は、自らの主導であると指摘。
16:12(mst)

スペインに、およそ630人の難民が到着。
15:57(mst)

スペイン沿岸で、船舶転覆後、40人以上の難民行方不明。
15:06(mst)

セルビア空軍:
年末までにロシアのMiG-29機配備。
14:18(mst)

ウクライナ:
この一年間で、ロシア商品の輸入が激増。
13:37(mst)

ギリシャの極右:
議会占拠計画に関する報道を否定。
13:34(mst)

リビア空軍:
石油港地域の武装勢力に対する空爆を敢行。
13:05(mst)

パシニャン首相:
ロシアのSu-30CMは、世界でもっとも優秀な戦闘機の一つであると指摘。
12:45(mst)

ドイツ内相:
もうこれ以上、メルケル首相と仕事をすることはできないと述べる。
=マスコミ
12:38(mst)

韓国:
北朝鮮にたいし国境地帯から砲兵を撤収するよう要請。
=マスコミ
11:35(mst)

米国と韓国:
合同軍事演習の中止を計画。
10:23(mst)

カンボジア王子とその妻:
交通事故で怪我、
10:20(mst)

イスラエル軍:
燃えている凧の発射にたいする報復としてガザ地区の車両の一台を攻撃。
10:11(mst)

日本:
地震発生(関東地方)。
09:44(mst)

アフガニスタン:
爆発による死亡者数、35人に拡大。
09:42(mst)

マスコミ:
日本、ロシアのエトロフ島でのミサイル訓練実施計画に遺憾の意。
08:52(mst)

ギリシャ:
議会にたいし極右の襲撃が計画があると語る。
07:50(mst)

国連事務総長:
アフガニスタン国内における和平解決の破綻を来さないよう求める。
05:30(mst)

ラトビア大統領:
米国がロシアからラトビアを防衛する力があるかどうかについて疑念。
04:39(mst)

メルケル首相:
EU諸国と難民危機に関するサミット開催を希望。
=マスコミ
01:46(mst)

エレバン:
逮捕された元国防次官支援集会終了。
01:19(mst)

世論調査:
トランプおよびトルードに対するアメリカ人の信頼度判明。
00:23(mst)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカ人は、米大統領にたいし不当なな対応をとったとして、
カナダを批判した自国ドナルドトランプ大統領よりも
ジャスティン・トルードカナダ首相をより多く信頼している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アテネとスコピエ:
マケドニア共和国の新国名に関する協定に調印。
00:13(mst)

コレオンビア:
大統領選挙第二ラウンド実施へ。
00:08(mst)

マケドニア野党:
ギリシャとの協定に反対するよう呼びかけ。
23:57(mst)

グルジア:
大統領候補に、女性が推挙される模様。
=マスコミ
23:47(mst)

アルメニア元国防次官支持者:
同氏の釈放を要求。
23:32(mst)

ドイツ:
オーストリア国内におけるドイツ諜報機関のスパイ活動に関する情報について調査。
23:10(mst)

オーストリア:
諜報活動を行ったとする報道に関する説明をドイツにたいし要求。
22:42(mst)

NATO:
アフガニスタン当局ととタリバンとの間の休戦についてコメント。
22:41(mst)

在カナダ米大使:
白い粉末と脅迫文の入った書簡を受け取る。
=マスコミ
22:21(mst)

ギリシャ議会:
ツィプラス内閣不信任案を斥ける。
22:09(mst)

トランプ大統領:
強力な国境の「必要性」についてハンガリー首相と協議。
21:55(mst)

カラカスのナイトクラブの爆発で死亡した人の数は、21に人に増加。
20:15(mst)

アフガニスタン国内の爆発による犠牲者数は、26人に増加。
20:02(mst)

パシニャン首相:
カラバフの接触ラインを視察。
19:11(mst)

警察、アテン中心地の集会参加者に催涙ガスを使用。
18:31(mst)

NI:
ロシアに対するNATOの最近の挑発活動について報道。
17:13(mst)

アフガニスタン大統領:
タリバンとの停戦を延長すると表明。
17:04(mst)

ニカラグァ大統領:
任期前選挙反対。
16:07(mst)

ツィプラス首相:
難民政策に対するメルケル首相の立場を支持。
16:03(mst)

  1. 2018/06/17(日) 10:15:44|
  2. ①原文語順読み: 露語 国際ニュース
次のページ

プロフィール

Zac_Nakano

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索